おいしい牛すじおでんの作り方

ちょっと時期はずれになりますが、今回は名古屋ではメジャーな牛すじおでんのレシピをご紹介します。まぁおでんに牛すじを入れるだけなんですが、牛すじがとろけるほど煮込むと、とっても美味しい出汁のおでんが完成します。

- スポンサーリンク -

おいしい牛すじおでんの作り方

材料(2人前)
大根:1本
牛すじ:200g
厚揚げ:4枚
ゆで卵:4個

だし材料
鰹と昆布のあわせだし:8g
醤油:40cc
日本酒:100cc
砂糖:大さじ3
みりん:大さじ1
水:1リットル程度

DSCN1875.JPGDSCN1877.JPGDSCN1883.JPGDSCN1883.JPG

作り方(レシピ)

  1. 具材料の下ごしらえとして、厚揚げを熱湯にかけて油抜きをする。牛すじは灰汁が無くなるまで下茹でしてください。
    牛すじが嫌いな方は写真のようにバラ肉を使っても美味しいです。串に刺しておくと食べやすいです。
  2. 輪切りにして、面取りをした大根をたっぷりの水で下茹でします。下茹でした水は捨てて下さい。
  3. だし材料を鍋にいれ、下ごしらえした具材料を全ていれて弱火でひたすら煮込む。一晩おくと味がしみてさらに美味しい。
    お好みでタコの足を入れても非常に美味しいと思います。
  4. 名古屋人はこのおでんに味噌だれをつけて食べます。ちなみに「たべてみそかけてみそ」なんてのがメジャーです。
- スポンサーリンク -