自宅サーバ用の静音PCを購入!!

img_magnate_se_200.jpgPCserverBuy.jpgやっとこさ自宅サーバ用の PC を購入しました。今回ほど製品選びに時間がかかった事は過去になかったです。なんと言っても SOHO のための自宅サーバとはいえ、現時点でお金をかけれない。PC 買うとなればマニアの心が躍ってついつい高性能ばかりに目がいってしまって大変でした。 でも、ついに買っちゃいました。結局購入したのは、2世代前の Northwood 系の Pentium4 をベースとした DOS/VパラダイスBTO パソコンです。
- スポンサーリンク -



今回悩んだ経緯をまとめると、以下の通り。
予算:15万円以内。で消費電力少なく、超静音。でも性能は確保したい。
要件:Webサーバ。メモリを大量に使うミドルウェア使う予定。メモリは最低 1GB か...

まずはやはり新 CPU とチップセットに目がいく。925チップセットは DDR2 メモリが非常に高価なわりに DDR とさほどパフォーマンス変わらずで、925 は NG。

915チップセットは非常に魅力的だが、LGA775系の Pentium4 がよくよく調べていくと消費電力ばかり喰うイケてない CPU で断念。2ch とかでも Prescott ベースは糞って書き込みが多くて気になったので NG。

なら、Athlon64 だろ!と考えるも、そもそも格好いい BTO パソコンがない。MCJ からでているキューブが猛烈に気になるも、Webサーバ系は整数演算が多いよなぁ〜とすると、Pentium4 系の CPU の方がパフォーマンスいいよなぁ〜あと、mod_perl や Tomcat でメモリにプログラム常駐させてガンガン走らせるから、FSB が 800MHz の Pentium が有利だよなぁ〜と思い、 Athlon64 を断念。実際 Athlon64 か Pentium4 かでかなり迷い、2ch での泥沼議論をみて、結局わかんないなぁ〜と思い、今でも選択が正しかったのか疑問だ。

で、結局は家庭の事情ってので、消費電力を気にして TDP 一覧表なるもので、消費電力の小さそうなものを選ぶと、Northwood 系の Pentium4 の 2.8GHz しかあり得ないという結論。でもって、先日梅田を徘徊していろんな PC を見てきてかなり静音であったDOS/Vパラダイスの BTO という結論に。何しろ黒い筐体がなかなか格好イイ。同じ筐体でも白はイケてなかったが...

まぁボーナスも少ないながらも出たことだし、買っちゃいました。パソコンは買うまでが面白いんですよね。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

- スポンサーリンク -