シイラ(魚)のムニエルの作り方

嫁さんの体調が思わしくないので、夕食の料理を任された。生まれて初めてシイラを食べてみることにした。

シイラは海に棲息する肉食魚で、キラキラ光って綺麗な魚。ハワイではマヒマヒなんて呼ばれていたりする魚だ。食べ方は新鮮なモノは刺身が一番ウマイらしいが、スーパーに売っているものなのでムニエルにすることにした。ちなみにこの魚はバターや油を使った料理と相性が良い。

- スポンサーリンク -

シイラ(魚)のムニエルの作り方

材料料(2人前)
シイラ:2切れ
 

調味料
にんにく:1欠片
塩、胡椒、タンドリー、片栗粉:適量
白ワイン:大さじ3
オリーブオイル:適量

DSCN2153.JPGDSCN2155.JPGDSCN2156.JPGDSCN2157.JPG

作り方(レシピ)

  1. にんにくは薄くスライスしておく。シイラの切り身も魚皮がついているのであれば、皮を剥いでおく。シイラは魚皮とその周りが生臭いのでここがポイント。
  2. ビニール袋に片栗とシイラの切り身をいれて、良く振れば綺麗に片栗でコーティングできる。その後、適量の塩、胡椒を振りかける。今回はパンチが効いた味が欲しかったので、タンドリーも振りかけてみた。
  3. オリーブオイルでにんにくスライスを炒め、すかさず2を投入。強火で片面を焼く。焦げ目が付いたら中火にして裏返しワインを入れて蓋をする。
  4. 1分程度したら弱火にして、じっくり蒸し焼きにする。箸で突っついて中まで火が通れば完成!! シイラも意外とイケルことが判明した。
- スポンサーリンク -