生まれて初めて"ほうぼう"を食べた

DSCN3365.JPGDSCN3366.JPG冬場にスーパーで見かける「ほうぼう」という魚が前から気になっていました。いつもより安く売っていたので、買ってみました。   安く売っていた理由は、加工日が2日前ということに奥さんに指摘されてから気が付き、ちょっと魚臭いなぁ〜と思いながら塩焼きにしてみました。焼いたら匂いは消えましたが、いまいちな味でした。。゜(゚´Д`゚)゜。
- スポンサーリンク -

 
「ほうぼう」とはカサゴ目ホウボウ科ホウボウ属に属する魚で、世界の熱帯・温帯域におよそ14属90種が棲息し、日本にはこのうち9属30種前後が棲息しています。形はコチにも似ていて、前のヒレを脚のように使って砂の上を歩くようにして生息する魚です。肉質は白身でタンパク質を多く含むのが特徴で淡白な味です。調理方法は、ブイヤベースや鍋が合います。塩焼きでもイケます。
 
ほうぼうを買うときのコツですが、体の赤みが鮮やかなもの、ヌメリが透明なもの、腹が白くて引き締ったものが鮮度の良い証拠なので、参考にしてください。

- スポンサーリンク -