簡単レシピ - 豚ロースのステーキ バジルソース和え

このエントリを書いている本日は水曜日。明日から夏期休暇で実家に帰るんだがね。食材を冷蔵庫から消費しきったので今日は外食です。会社帰りに同量と食べてきました。寝るにはまだ早いので週末作った料理のレシピをさっくっと書いてます。

この前作ったジェノベーゼペーストがまだ余っていました。常にオリーブオイルで油膜を作っておけば意外と無添加でも3週間ほどは保存が利きます。さて、このジェノベーゼペーストを使って何を作ろうか・・・と10分ほど悩んだ結果、豚ロースのステーキに和えてみようかと思ってやってみました。

PICT0013.jpg

このお肉。200g近くありました。いやぁ〜非常に旨かったのでがっついて食べたら食べ過ぎて、かれこれ4日間も胃腸がダメージを受けてます。35歳を過ぎたらお肉は大量にたべたらダメね。では豚肉好きな方、レシピどうぞ〜。

- スポンサーリンク -

簡単レシピ - 豚ロースのステーキ バジルソース和え

材料
豚ロース: 150g(食べたいだけどうぞ。) ※ご自分の好きな銘柄をどうぞ。安い肉はやはりそれなりの味。
にんにく: 一片

調味料
ジェノベーゼペースト: 大さじ1
オリーブオイル: 大さじ2
無塩バター: 5g
醤油: 小さじ2
塩、粗挽き胡椒: 少々

作り方

  1. 豚ロースの片面に切り込みを1cm程の深さで入れて熱が通りやすくする。そのあと、塩と胡椒をする。
  2. オリーブオイル大さじ2でにんにくを弱火〜中火で炒めます。にんにくはカリッとしたら取り出して捨てます。
  3. バターを入れて一煮立ちしたら豚ロースを中火でじっくり炒めていく。油はお玉とか使って表側にもかけてやる。
  4. 適当な頃合いでひっくり返して同様の作業。レア具合はお好みで。豚肉は完全に火が通ってないとヤダとか好みでどうぞ。僕はやや赤身が残る程度でソテー終了。
  5. 最後にさっと醤油を肉にかけて油と絡めてソースを仕上げる。
  6. お肉を食べやすいサイズに切り分け、お皿に盛りつけてバジルソースを和えたら完成!

子供向けにはハムみたいに薄く切ってあげました。バクバクと食べていました。豚の臭みとかも全然なくて非常に美味しく食べることができました。なんと脂身まで食べてしまいました。豚嫌いな僕にとってはコレは非常に珍しいことです。

まぁ〜その御陰でお腹壊したわけですけどね。脂身はほどほどに。

- スポンサーリンク -