特定の接続先からのみ qmail 認証が遅い場合

不思議なことに、いつの間にか家庭内 LAN から自宅サーバのメールサーバへ接続する場合、異常に遅い現象が発生中。その他、許可された外の環境で接続してもまるで問題がない。
 
いろいろ調べていくと、tcpserver の使用により、IDENT 認証ができないときは 26 秒送受信を待つ仕様になっているです。tcpserver 経由で qmail の smtp & pop3d を起動するときに、-R というオプションをつけることで解決するようです。

ちなみに qmail の解説のみならず tcpラッパーucspi-tcp や daemontools までトータルに解説している参考書はこちら

qmail メールサーバの構築
リチャード ブラム Richard Blum コスモプラネット
アスキー (2002/01)
売り上げランキング: 80,962
通常2〜3日以内に発送
- スポンサーリンク -


ついでに、tcpserver の起動オプション一覧もまとめておきました。

  • -1 受信準備完了後に標準出力にローカルポート番号を出力
  • -q エラーメッセージを出力しない
  • -Q エラーメッセージを出力(default)
  • -v エラーメッセージとステータスメッセージを出力
  • -p ホスト名を調べた後、逆引きを問い合わせ、IPアドレスが一致しない場合、$TCPREMOTEHOSTを設定しない
  • -P ホスト名を調べた後、逆引きを問い合わせない(default)
  • -h 接続元ホスト名をDNS問い合わせし、結果を$TCPREMOTEHOSTに設定(デフォルト)
  • -H 接続元ホストをDNS問い合わせしない
  • -r 接続元ホストから$TCPREMOTEINFOを設定(default)
  • -R 接続元ホストから$TCPREMOTEINFOを設定しない
  • -c [接続数] 同時に起動できる接続数の上限を指定
  • -x [rules.cdb] 接続制御を行うときの接続制御データベースのファイル名
  • -B [banner] 接続時にバナーをネットワーク出力
  • -g [GID] ポートを受け付けるグループID
  • -u [UID] ポートを受け付けるユーザID
  • -l [localname] DNSでローカルホスト名を調べない。環境変数 $TCPLOCALHOST には localname を使用
  • -t [秒数] 指定した秒後に、$TCPREMOTEINFO 接続を停止する(defaultは26秒)
- スポンサーリンク -