美味しい和風あんかけうどんの作り方

自宅でうどんを作るなら、「冷凍うどん - かときち」が絶対オススメ。5個セットで 450〜500 円程するので、スーパーで手に入るうどんとしてはかなり高額な部類。でもコシの強さと旨さは別格。まだ未体験の方は是非おためし下さい。
 
さて、と言うわけで久々のレシピですが、今回は僕の好きな「和風あんかけうどん」のレシピ。元ネタは地元の美味しいうどん屋を自分の舌を頼りに再現したレシピです。今回は材料が足りなかったので、具材料の「豆腐、人参」が欠けています。代用品として、手元にあった「生わかめ、タケノコ」を使いましたが、「わかめ」は味と風味が随分変わるのでオススメしません。
 
今回のポイントは、うどんの味の決め手の「乾椎茸」の質(高級なヤツは旨い!)と戻し方とタコを使うことです。

- スポンサーリンク -

美味しい和風あんかけうどんの作り方

材料料(2人前)
冷凍うどん - かときち:2個
油揚げ:1/2個
ネギ:1/2個
人参:1/3個
豚挽肉:8切れ程
タコぶつ切り:10切れ程
豆腐:1/2丁
乾椎茸(冬據法В恩

調味料
鰹と昆布の粉末だし:大さじ1/2
みりん:大さじ1/2
日本酒:大さじ1
醤油:大さじ1/2
めんつゆ:大さじ1/2
旨味調味料:少々
片栗粉:大さじ2


水:400cc
乾椎茸の戻し汁:200cc

DSCN3538.JPGDSCN3541.JPGDSCN3543.JPGDSCN3544.JPG

作り方(レシピ)

  1. 冷蔵庫の中で 200cc の水で乾椎茸(冬據砲鯡瓩后N篆紊粘ツ蚤を戻すと旨味成分のグアニル酸の量が数倍になり、とても美味しい戻し汁ができます。できれば前日から戻し始めて下さい。
  2. 具材料の下ごしらえをします。ネギは 5mm 程で斜め切り、人参は 2mm 程で短冊切り、豚バラ肉とタコは食べやすい大きさに切ります。
  3. 水と乾椎茸の戻し汁を沸騰させ、調味料を入れて、中火で煮えにくい豚バラ肉、タコ、人参などを灰汁を取りつつ煮込みます。
  4. 火が通ったら、豆腐とかを適当な大きさに切って、残りの具材料を入れると同時に、もう一つの鍋でうどんを茹で始めます。別の鍋で茹でるのがポイント。
  5. うどんが茹で上がったら水溶き片栗を入れてとろみをつけて汁の完成。器にうどんと汁を入れれば完成です!お好みで生姜の摺り下ろしを加えても美味しいですよ。
- スポンサーリンク -