Google SERPs(順位)が下がった原因は Sandbox Effect?

Google更新で大規模な順位変動」で書いたように、ここ一週間で Google SERPs つまり Google のキーワード検索結果ページの順位が大幅に低下したのをうけ、SEO の見直しってことで MT のテンプレートを見直したりとか、いろいろ対策を打ってきたが、一向に改善が見受けられない。

そこで過去の事象を調べてみると、Sandbox Effect のときに被害を被った人の現象と似ているではないか?Sandbox Effect については、SEO について詳しく解説されている「検索エンジン三国志」の

あたりが大変参考になります。この Sandbox Effect にペナルティを課せられると、ペナルティ無効まで3ヶ月かかるそうです。今回、Drk7.jp はおそらく、「アフィリエイト」というキーワードでペナルティを食らっていると思われます。
- スポンサーリンク -

自分のサイトが Sandbox Effect でペナルティを課せられているかを判断するには、「Sandbox Detection Tool」を使って、自分のサイトでかつて SERPs が良かったキーワードを入力して、ツールを実行してみれば判断できます。結果出力まで 10 分ほどかかりますね。

このツールのすごいところは、Sandbox Effect ペナルティの度数のほかに、指定したキーワードの上位10位のサイトバックリンク数も表示してくれるの点です。競合分析ツールにも使えますね。

※ 検索実行時には、google.com でなくて、dos窓を開いて、nslookup www.google.co.jp と入力して表示された IP アドレスで判定すると、自分が見ている結果に基づいた結果が得られるでしょう。

sandbox.jpgちなみに、Drk7.jp は 40.1-50% の Sandbox Effect ペナルティを受けていると判定されました・・・orz
これで、向こう3ヶ月ほどは Google からのアクセスは全く期待できないことが分かりましたが、めげずにサイト運営を続けていこうと思います。

ちなみに、気がついたのですが、google の IP指定で一番下の3つほどの IP で解析すると、どのサイトも PageRank が0で判定されますね。ということは、これは新サーバである可能性が高く、何かしら新しくデータ構築する可能性があるのかもしれませんね。


- スポンサーリンク -