高級アルミケース ALTIUM X MUSCLEBACK-2 を注文した

altium_x.jpgDOS/Vパラダイスの BTO で購入した安物 PC ケースではケースの熱冷却不足で夏が越せなさそう。昨晩も熱でサーバが停止していた模様。朝起きてケースを触ってみると、電源部分にものすごい熱量がたまっているのが確認できた。

そこで、ケース内のエアフローの改善のみならず、ケースそのものの冷却効果が望めるアルミケースが必要と感じ、奥さんに必要性を訴えつつ、思い切ってソルダム WiNDy シリーズの高級アルミケースを購入しました。

- スポンサーリンク -

今回購入したのは、ALTIUM X MicroATX S-Black/E (MUSCLEBACK-2) という完全限定販売の高級アルミケースで、アルミシャシー素材の板厚をゲージアップ(厚みを増す)することにより、通常のアルミケースはまったくの別次元のケース性能を発揮するってやつです。

WiNDy の ALTIUM X MicroATX MUSCLEBACK-2 仕様説明ページによれば

  • 各部アルミ素材の板厚向上
  • よりタイトなアルミ薄板超精密加工
  • シャシー全面新設計(レギュラーモデルとはまったくの別シャシー)
  • 約100kgの面受け垂直荷重に耐える超高剛性を実現
  • シャシーの厚板化(ゲージアップ)により耐共振性の飛躍的向上
  • タイトな加工精度も耐共振性に寄与
  • 熱伝達を妨げる樹脂性ドライブホルダー等共振防止材を使用する必要がない
  • シャシーの隙間をタイトにすることで間接ノイズを遮断
  • ゲージアップ(部材質量の増加)による高周波域のノイズ遮断効果大
  • ネジ孔の強度飛躍的向上によるネジ締めつけ許容トルクの増大
  • 単一ネジ強度約1.5倍を達成
  • 発熱パーツ(ドライブ/HDD等)の熱吸収容量増大による冷却効果増強
  • スティール等異素材を用いない剛性向上のため軽量のメリットをキープ
  • 各パーツの接触面積の増大が剛性向上に多大に寄与
  • ゲージアップにより組立作業時の手触面積が拡大し、金属の鋭利感を排除
  • 手触時の素材のたわみ感を排除し、高級感、信頼感を大幅向上

と、ノーマルバージョンと比較してかなりケースの性能アップが期待できそうで、現状の安物ケースからの乗換が楽しみです。

- スポンサーリンク -