電動歯ブラシ-ウルティマの海外モデルを購入

DSCN4186.JPGDSCN4189.JPGDSCN4190.JPGDSCN4202.JPGDSCN4203.JPG
今僕が使っている電動歯ブラシは、東レが販売しているウルティマってヤツです。過去に、ブラウン(回転運動式)→ソニッケア(高速振動による音波式)→ウルティマ(振動+超音波式)という買い換え経歴があり、どれも1万円を超えるタイプの製品を使ってましたが、僕的な実体験ではウルティマが一番磨き心地が良いと感じてます。

ウルティマは充電池がバカになって同じタイプを買い換えたので現在使っているのは2代目だったりします。

歯磨きマニアな僕の歯磨き時間は、電動歯ブラシでも 10 分程度かかってしまうので、充電池がバカになるのが早いのです。お気に入りのウルティマ2代目も充電池がバカになってきたので、本体を新調することにしました。

- スポンサーリンク -

今回はたまたまヤフオクで見つけたウルティマの海外モデル(日本未発売)を購入してみました。写真でおわかり頂けるように、日本版とは形が微妙に違いますが、機能も違うんです。
日本モデルのウルティマには搭載されていない、高速振動による音波機能が超音波にプラスされているのです。言ってみれば、ソニッケア+ウルティマの機能を同時に使って歯磨き可能って感じです。実際の振動は、日本モデルのウルティマの振動を体感的に3〜5倍くらい強めた感じです。

実際の使用感は、日本モデルのウルティマは、普通の歯ブラシ同様に自分で歯磨き動作をしなくては歯垢が完全にとれないのですが、海外モデルは音波式同様に手を動かさなくてもOKな感じが楽で良いですね。

※ウルティマを使っている方は勘違いされているかもしれませんが、超音波は振動しません。ウルティマの毛先が震えているのは、歯垢を除去するために振動させているのです。実際、最新のウルティマフレッシュは振動を止めて超音波のみのモードが搭載されてます。超音波のみだと、ブラシはピクリとも動かないので変な感じがします。


で、電動歯ブラシを愛用している僕ですが、最後にひっくり返すようでアレなんですけど、動作原理が異なる電動歯ブラシは数々ありますが、正直 30 分かけて手磨きする方が綺麗に磨けるのも事実です。「電動歯ブラシの選び方」や「電動歯ブラシコンテスト結果」に歯科医院の方々による興味深い記事が御座いますので、歯磨きマニアな方はどうぞ。

- スポンサーリンク -