美味しい鯛の吸い物(あら汁)の作り方(レシピ)

DSCN4567.JPGお家でも簡単!! 鯛飯レシピ」や「中華風 魚の唐揚げ 簡単レシピ」でも鯛を使ったレシピをご紹介しましたが、スーパーで鯛が安く売っているとついつい買ってしまいます。いつも凝った料理をしているわけではなく、普段は塩焼きが多いです。

ただ、塩焼きの場合は頭とかそのまま捨てるのもったいないですよね。ウチでは頭だけ予め切っておいてお吸い物(あら汁)として利用しています。手軽にもう一品増やせてお得ですよ!

- スポンサーリンク -

美味しい鯛の吸い物(あら汁)の作り方(レシピ)

材料料(2人前)
真鯛の頭:一匹分
絹ごし豆腐:半丁
しめじ:適量
ネギ微塵切り:1/4本分

調味料
日本酒:50cc
水:500cc
ダシ昆布:20cm
塩:少々
味の素:少々
醤油:10cc
生姜汁:少々

作り方(レシピ)

  1. 鯛を頭〜胸ヒレあたりをザックリ切り落として、塩焼きと一緒に焼く。頭には塩は不要。
  2. 胴体が焼き上がるちょっと前で頭を焼くのはおしまい。水、昆布と一緒に鍋に入れて10分ほど弱火で煮たら、昆布を取り出して残りの調味料を入れて味を調える。ちょっと薄いかな?って程度が塩の最適分量。
  3. 豆腐、しめじ、ネギの微塵切りを入れて一煮立ちしたら完成!熱々のうちはネギの良い香りがして魚の臭みもないので美味しく召し上がれます!(塩焼きの尻尾の白身は子供の離乳食に利用してます。)
- スポンサーリンク -