Perl 界で今 HOT な MVC フレームワーク Catalyst のインストール方法

現在もっとも注目されていて評価もかなり高い MVC フレームワークとして Ruby on Rails ってのがあります。Ruby on Rails って方は、「【レポート】Lightweight Language Day and Night - フレームワーク対決 (MYCOM PC)」にスマートにまとめられていますが、

Ruby on Railsの特徴はいくつもあるが、必要になるファイルが自動生成されるという点が興味深いところだ。railsコマンドを実行すると必要になるファイルが自動的に生成される。標準的な利用であれば、設定ファイルを書くだけでウェブアプリケーションとして動作させることも可能だ。

Ruby on RailsにはDRY(Don't Repeat Yourself)というポリシーがあり、できるだけ同じことはしないようになっている。DRYを実現する方法として、規約重視、言語重視という方針がとられているという。

とのこと。その Ruby on Rails の思想を参考にしつつ、Maypole というフレームワークの後継として開発が進められているのが、Catalyst です。今までは Perl のフレームワークと言えば、CGI::ApplicationSledge あたりががメジャーだったのですが、今時な設計思想と実装がなされている Catalyst は覚えておいて損はなさそうです。

- スポンサーリンク -

と言うことで、まずはインストール。Catalyst は極めてエレガントな方法でプラグインの仕組みを実装していて、様々なプラグインが開発されています。取りあえず、プラグインも目一杯インストールすることにします。

まずは、make test で Test::Pod モジュールを使っているので、warning が出ないようにする。

perl -MCPAN -e 'install Test::Pod'
perl -MCPAN -e 'install Test::Pod::Coverage'

で、次に Catalyst 本体を入れる。

perl -MCPAN -e 'install Bundle::Catalyst'
perl -MCPAN -e 'install Bundle::Catalyst::Everything'

最後にプラグインを目一杯いれてみる。(※これはいらないなと思ったのは省いてます)。

perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Model::CDBI::Sweet'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::Authentication::Basic::Remote'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::Authentication::CDBI'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::Authentication::Simple'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::CDBI::Transaction'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::Cache::FastMmap'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::Cache::FileCache'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::Cache::Memcached'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::Charsets::Japanese'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::Config::YAML'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::DefaultEnd'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::Email::Japanese'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::FormValidator::Simple'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::EmailValid'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::HashedCookies'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::Observe'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::OrderedParams'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::PageCache'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::Prototype'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::SanitizeUrl'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::Session::CGISession'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::Singleton'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::Static::Simple'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::SubRequest'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::SuperForm'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::Unicode'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::Unicode::Encoding'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::Upload::Basename'
perl -MCPAN -e 'install Catalyst::Plugin::XMLRPC'

取りあえず、これで Catalyst で開発する準備は整うと思います。コーディングの方法は次の記事が参考になりそうです。
Elementary, ... use Catalyst qw(初挑戦);
qootas.org/blog - Perl on Rails な Catalyst を試す
Perl の MVC フレームワーク Catalyst に入門してみた : NDO::Weblog

- スポンサーリンク -