本格的な四川風・麻婆豆腐(マーボ豆腐)の作り方(レシピ)

最近、体調がすこぶる悪く体のだるさが全くとれません。今年は仕事が忙しかったなぁ〜と思うような季節になってきましたね。さて、週末レシピの日がやってきました。熱は無いので今日はちゃんと作ることにしました。

思えば、中華レシピばかりな気もしつつ本日も思いっきり中華。ってか、自分の得意料理が中華だし。

中華の中でも得意なのが麻婆豆腐。正直、そこらへんの中華料理店で食べるならウチの方が美味しいよと思ってる。麻婆豆腐とかってレトルトみたいなのが販売されてますが、「甜麺醤」「豆板醤」さえそろってれば本格的な味が再現できますよ!

- スポンサーリンク -

さて、今回公開するレシピは元々「鉄人の中国健康料理」って言う陳健一さんが書いたレシピ本に載っている麻婆豆腐レシピを自分好みの味にしたものです。

本格的な四川風・麻婆豆腐(マーボ豆腐)の材料

材料料(2人前)
絹ごし豆腐:1丁
豚挽肉:150g
ネギ:1/2本
にんにく:1片
油大さじ3

調味料1
一味唐辛子:小さじ1/2
豆板醤:大さじ1
甜麺醤:大さじ1

調味料2
中華スープ:250cc
紹興酒:大さじ1
醤油:小さじ2
片栗粉:大さじ2
胡椒、花椒粉:少々

DSCN4911.JPGDSCN4914.JPGDSCN4917.JPGDSCN4918.JPGDSCN4919.JPG
DSCN4920.JPGDSCN4921.JPGDSCN4922.JPGDSCN4925.JPGDSCN4928_2.jpg

作り方(レシピ)

  1. 下準備として、ネギの微塵切り、にんにくの微塵切り、豆腐を2cm角程度に切っておく
  2. 定番通り、中華鍋を良く熱して油を大さじ3程度を入れて良く熱し鍋に馴染ませた後、強火で豚挽肉をよく炒める。
  3. 肉が狐色っぽくなってきたら、にんにくの微塵切りと調味料1を加えて肉に絡まるように混ぜながらよく炒める。
  4. 辛そうな赤黒い色になって香りが良くなってきたら中華スープを加えて、豆腐を入れて中火で2分程度煮込む。
  5. 紹興酒と醤油を加えて、1分ほど煮込んだら、胡椒、山椒を少々加えて味を調えて、ネギの微塵切りを加える。
  6. 水溶き片栗粉を玉にならないように注意しながら加えてとろみをつける。
  7. 最後の仕上げに、強火にして油大さじ1程度を鍋肌から加えて鍋を回して具を回すかんじで完成!


辛いのが好きな方は豆板醤の分量を多くすれば良いと思います。僕は独特の香りがする豆鼓がそんなに好きではないので調味料から外しています。あの香りが好きな方は豆鼓の微塵切りを加えないと納得いかないかもしれませんね。

街の中華料理店ではこのレシピのような四川風の麻婆豆腐は、まずお目にかかることはなく、日本風にアレンジした麻婆豆腐が多いですよね。(まぁ醤油ベースのヤツも好きですけどね。)
ちょっとしたお店で初めて出会える麻婆豆腐の味にかなり近い味が再現できるこのレシピ、是非おためし下さい。
ちなみに、陳さんのお店の四川飯店で食べた麻婆豆腐はこんな感じでした


四川料理調味料セット四川料理をやるのに調味料が足りないですって方は、こんな調味料セットも売ってますよ。「ピーシェン豆板醤、花椒油、豆鼓、甜麺醤、花椒、朝天干辛椒」がセットで 2,310 円四川料理は調味料が命!これさえそろえば本格麻婆豆腐もお手のもの。味の決め手となる必須調味料を6点をお得なセットにいたしました。
- スポンサーリンク -