手軽で美味しい牛肉とごぼうの柳川風レシピ

今週こそは和食を作ると決めていました。ちょうど、ごぼうが余っていまして、きんぴらごぼうってのも定番すぎるし副菜にしかなり得ないので、主菜になるような料理はないかなぁ〜と思って考えてみました。

ごぼうはその香りで臭みを消すって使い方が多いなぁ・・・そう言えばドジョウの柳川もごぼう使うよなぁ〜牛肉で代用しても美味しいのかなぁ〜?って感じで牛肉とごぼうの柳川風を作ってみることにしました。作って美味しかったらレシピ公開しようと思って、写真を撮りながら作ってたのですが想像以上に美味しかったので、ウチのごぼう料理の定番に加えようと考えてます。

- スポンサーリンク -

手軽で美味しい牛肉とごぼうの柳川風レシピ

材料料(2人前)
牛肉:150g
ごぼう:1本
卵:3個
干し椎茸:1〜2個

調味料
日本酒:大さじ2
醤油:大さじ2
みりん:大さじ2
鰹だし:150cc
椎茸戻し汁:50cc

DSCN5099.JPGDSCN5101.JPGDSCN5102.JPGDSCN5103.JPGDSCN5105.JPGDSCN5106.JPGDSCN5107.JPGDSCN5108.JPGDSCN5116.JPG

作り方(レシピ)

  1. 下準備として、干し椎茸を冷水でゆっくり戻しておいて下さい。卵は、完全に混ざらない程度にかき混ぜておきます。
  2. ごぼうをきれいに洗い、皮をそこそげず、ささがきにします。
    皮を剥いたり、こそげたり、水にさらしたりするとごぼうの旨味と風味が飛ぶのでご注意を。今のごぼうの常識みたいですよ。
  3. 鍋に調味料とごぼうと干し椎茸の入れます。煮汁が温まってきたら蓋をして2〜3分程度、中火で蒸し状態にします。
  4. 牛肉を煮汁に良くつかるように入れて、更に2〜3分ほど蒸します。もうちょっと短い時間ても肉に火が通った程度でOKです。長すぎると肉が固くなるのでご注意を。
  5. 卵を半分程度、全体に満遍なくいれて無視状態にします。ちょうど固まった程度で残りを入れます。ここは親子丼と同じ要領でして、半熟卵状態を目安に火を止めて完成です。
  6. 盛りつけたら、山椒を振りかけると風味が豊かになって一層美味しいと思います。

改めて、和食ってシンプルな味でいいなぁ〜と思ったりしました。和食を作る場合は、ダシもちゃんと鰹節からとると、やっぱり味が違うんですよね。まぁ結構面倒ではありますが。

- スポンサーリンク -