ウィルス対策ソフトを Norton AntiVirus からウィルスバスターにスイッチ

セキュリティ絡みの記事を書いたついでに、そろそろ Norton AntiVirus 2005 年版の使用期限が近づいてきたなぁ〜と思い、2006 年度版を買わなきゃと思っていたところですが、Norton AntiVirus 、なんかもっさり感がムカツクんですよね。

うちの PC はそんなに性能が良いものではなくて、僕のが P4-2.4GHz でメモリが 768MB で奥さんのが、P3-1.3GHz のメモリ 512 MB と3世代くらい前のスペック。PC 買い換えること考えれば、Norton AntiVirus からスイッチすることを考えた方が良い。

- スポンサーリンク -

ってなことで、初心者に優しいウィルスバスターにスイッチしました。次に何にしようなんて面倒な比較はあまりしませんでした。取りあえず聞いたことがあるウィルス対策ソフトの名前は、

なかんじ。ソースネクストから何やら安いのがでていた記憶があるけど思い出せません。今まで Norton AntiVirus 一筋で会社で使っているのが確かマカフィー・ウイルススキャン。

なので、今まで使ったことがなくて使いやすそうってことで、ウィルスバスターを選択してみました。すぐに欲しかったし、パッケージの箱なんて不要だったので、初めて楽天ダウンロードってサービスを利用して2ユーザライセンスを購入してインストール。

rakuten.jpg

この楽天ダウンロードが頗る使い勝手がイイ。ダウンロードしたソフトが専用のツールで管理できて、パッケージの箱はかさばらないし、シリアルなんだっけ?ってなこともなくなる。世の中進んでるなぁーとちょっと感心してしまった。

さて早速使ってみた感想ですが、ウィルスバスターって結構いろいろな機能があるんですね。でもメモリと動作の軽さを選るには、ウィルススキャンだけの機能に絞った方が良さそう。ちょっとこの PC だとスパイウェア対策だのいろいろ動作させるとメモリが 100MB くらい使ってしまうのでキビシイ。

全スキャンしてみたら、しっかりとスパイウェア系の Cookie が見つかった。その他、Norton AntiVirus で隔離済みになっていたメールのウィルスファイルがサイド引っかかったくらいかな。まぁ当然と言えば当然でウィルスに感染してない事を確認して一安心。

virusscan.jpg

それにしても、100GB くらいの全スキャンで4時間以上もかかって、ちょっとげんなり・・・。

- スポンサーリンク -