圧力鍋レシピ - 牛肉のビール煮込みの作り方

念願の圧力鍋ティファールのクリプソヌーヴォーを手に入れた!」で書いたとおり、当分は手に入れた圧力鍋のスペックを楽しむために、付属のレシピ集から コレは! と思ったものを作っていこうと思っています。

一通り見た中で、一番興味があった牛肉のビール煮込みなるものを作ってみることにしました。ビールを加えると肉が軟らかくなるとは良く聞きますが、ビールの種類によっても大きく味が変わりそう。取りあえず僕のウチにあるのはお気に入りのモルツ。麦芽の味がもろでそうな予感がありつつ作ってみました。

- スポンサーリンク -

圧力鍋レシピ - 牛肉のビール煮込みの作り方

材料料(2人前)
牛肉:300g
玉ねぎ:1個半
マッシュルーム:5個
グリーンアスパラ:4本
にんにく:1欠
小麦粉:適量
オリーブ油:大さじ2
缶ビール:250cc

調味料1
塩:小さじ1
トマトペースト:大さじ3
豆板醤:小さじ1
パプリカ:小さじ1
水:100cc
ローリエ:1枚

調味料2
バター:1欠
塩、胡椒:適量

DSCN5210.JPGDSCN5214.JPGDSCN5217.JPGDSCN5219.JPGDSCN5228.JPGDSCN5229.JPGDSCN5234.JPGDSCN5238.JPGDSCN5241.JPGDSCN5245.JPG

作り方(レシピ)

  1. 下準備として、アスパラをさっと茹でておきます。玉ねぎ、にんにくは微塵切り、マッシュルームは薄切りにしておきます。
  2. 牛肉をちょっと大きめのブロックに切り、塩、胡椒を満遍なく振りかけ、小麦粉でコーティングします。
  3. 圧力鍋でオリーブ油を熱し、牛肉に満遍なく色目が付くまで炒めます。炒め終えたらいったん鍋から取り出します。
  4. 圧力鍋でオリーブ油を熱し、玉ねぎ、にんにくの微塵切りをしんなりするまで炒めたら、マッシュルームを入れて更に炒めます。
  5. マッシュルームに火が通ったら、牛肉を戻し入れ、ビールと調味料1を投入。なべ底に付いた焦げをこそげ取るようにして全体をよく混ぜます。
  6. 圧力鍋の高圧モードでで約12分加圧します。加圧後は自然放置で蓋をあけます。
  7. 最後に茹でたアスパラと調味料2を入れて一煮立ちさせたら完成。塩胡椒はお好みで分量調節して下さい。

お味の方ですが、予想通り麦芽の味がかなりします。正直ビールが苦手な人はちょっと食べるのキツイかな。僕は好きな味ですが。

牛肉は今回すね肉を使ったのですが、肉は本当にトロトロの柔らかさになりました。すね肉は牛脂が少なく独特の臭みがあります。すじ肉やバラ肉のかたまり等の牛脂を楽しめる部位の肉を使った方が絶対美味しいと思います。

ただ見た目がビーフシチューに近いので、その感覚で食べると 苦っ! なんて感覚を覚えます。

- スポンサーリンク -