☆謹賀新年☆を祝ってサイトを新サーバに入れ替え!

新年明けましておめでとうございます!(^▽^)ゴザイマース

自宅サーバを Athlon X2 + RAID1 にバージョンアップ予定」で書いたとおり新しいハードを購入したは良いのですが、予想外にインストールに手間取ったのと、想定外の病気によるダウンでサーバ構築が思うように進まなかったのですが、なんとか旧年中に環境を整え終えました。

今回はハードを一新した機に、OS も RedHat Enterprize Linux 3.0 (32bit) から CentOS 4.2 (64bit) に変更しました。CentOS は RedHat Enterprize Linux のクローン OS なので、Fedora と比較して安定した環境を無料で手に入れることができます。

- スポンサーリンク -

さて、CentOS 4.2 の使用感ですが、RedHat でお馴染みの up2date もデフォルトで設定済みなのでカーネルや各種ソフトウェアも楽勝です。ちょっと前の CentOS 4.0 では yum を自前で設定した記憶があるので、随分と楽ちんになったなぁ〜という印象です。

ただ、当サイトを構築するにあたっては非常に苦労しました。その理由は2点。

  • 64bit 環境にしたため、すべてのソフトウェア(モジュール)を x86_64 版で入れる必要があったこと。
  • gcc が 3.2 系から 3.4 系に変わるので、コンパイルが旨く通らないものがあったこと。

です。いろいろなバージョンでコンパイル〜動作検証を行い、どうしてもだめな場合はソースを追ったり、Makefile を調整したりして x86_64 対応させることに苦労しました。殆どは google の検索(主に海外の情報でしたが・・・)で何とかなりましたが・・・。詳細は気が向いたときに追記します。

さて、もともとの理由として Amazon Search のパフォーマンスを上げたいと言うことだったのでベンチを図りました。もちろん、Lighttpd + FastCGI の組合せです。Apache は bench をとるためだけにインストールしてあります。

新サーバで Amazon Search のキャッシュへアクセス

Concurrency Level:      10
Time taken for tests: 0.214 seconds
Complete requests: 100
Failed requests: 0
Broken pipe errors: 0
Total transferred: 572040 bytes
HTML transferred: 555030 bytes
Requests per second: 467.29 [#/sec] (mean)
Time per request: 21.40 [ms] (mean)
Time per request: 2.14 [ms] (mean, across all concurrent requests)
Transfer rate: 2673.08 [Kbytes/sec] received

旧サーバで Amazon Search のキャッシュへアクセス

Concurrency Level:      10
Time taken for tests: 2.367 seconds
Complete requests: 100
Failed requests: 0
Broken pipe errors: 0
Total transferred: 546700 bytes
HTML transferred: 530500 bytes
Requests per second: 42.25 [#/sec] (mean)
Time per request: 236.70 [ms] (mean)
Time per request: 23.67 [ms] (mean, across all concurrent requests)
Transfer rate: 230.97 [Kbytes/sec] received

信じがたいけど、約10倍強のパフォーマンスがでているようです(何か間違えたかなぁ??)。旧サーバでは Intel Compiler でドーピング的な速度を実現していたのですが、新サーバではまだ Intel Compiler AMD 対応版を入れてない状況です。時間ができたら、新しい環境でもドーピングしてみたいと思います。

ということで、今年も頑張っていきますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

- スポンサーリンク -