栄養満点!おいしい八宝湯(中華風野菜スープ)の作り方

週末レシピの日がやってきた。最近、奥さんの両親がパソコンを買った。ヤマダ電気で見つけた FRONTIER の FRN413 っていうノート PC 。ネットができればよいと言う要望に最適なパソコンを見立てて選んであげたつもり。

Celeron M / 40GB HDD / 256MB メモリ / Win XP HE / 15インチ液晶 XGA

と言う構成で、OCN に同時加入で何と 59,800 円と激安。今の世の中、そんな値段でノート PC が手に入るんだと感心。で、昨日は ADSL が開通したとのことで、そのセットアップと宅内無線化を設定してきました。そのお礼に美味しい中華料理をおごって頂いたわけですが、その勢いで本日の昼食も中華にすることにしました。

- スポンサーリンク -

さて、最近は薄味で化学調味料をなるべく使わないように心がけています。せっかく自宅で作るからには美味しいだけでなく、健康にもよいものを食べたいと言うことですね。

で、今日は野菜たっぷりの中華スープを作ることにしました。脳内で構成したスープ。思い描くまま作ってみたら、脳内で想像した味とぴったり。今回はかなりヒットしたのでレシピ公開です。

コクのある鶏ガラスープの作り方

スープ材料(2人分)
鶏もも肉:200g
豚リブ:1本程
生姜:薄切り3枚程
ネギ:1本
水:3L
日本酒:100cc

DSCN5668.JPGDSCN5679.JPG

作り方(レシピ)

  1. 既に何回も紹介している命の鶏ガラスープを作ります。スープ材料を圧力鍋に入れて、灰汁を取りながら一煮立ちした後、圧力鍋の高圧モードで15分。その後自然放置。
  2. 野菜とガラを取り除けば、本格的で美味しい鶏ガラスープの完成です!

栄養満点!おいしい八宝湯(中華風野菜スープ)の作り方

具材料1(2人分)
鶏もも肉:100g
片栗:大さじ2
溶き卵:1/2個
生姜とにんにくおろし:小さじ1
塩胡椒:少々

材料料2(2人分)
にんじん、しめじ、エリンギ、舞茸、白菜、青梗菜: それぞれ適量(青梗菜がメインで!)
戻しキクラゲ:3枚程
戻し椎茸:2枚程
椎茸の戻し汁:150cc

調味料
塩・胡椒:少々
醤油:大さじ1
オイスターソース:大さじ1
中華だし:小さじ1

DSCN5670.JPGDSCN5671.JPGDSCN5675.JPGDSCN5677.JPGDSCN5678.JPGDSCN5681.JPGPIC_0046.JPGPIC_0055.JPGPIC_0062.JPGPIC_0063.JPGPIC_0064.JPGDSCN5683.JPG

作り方(レシピ)

  1. スープを作っている間に、鶏肉もも肉で小さな唐揚げを作るための下ごしらえ。スープ具材量1を全部ボールに入れて手で良く混ぜて15分間ほど寝かす。
  2. 寝かせた唐揚げ用もも肉を 170 ℃程度の油でカリカリに揚げる。いつも唐揚げを作る感覚で問題ないです。
  3. 鶏ガラスープを野菜が浸るくらいの分量を中華鍋に移し、具材量2の野菜と椎茸の戻し汁を鍋に入れて、強火で煮込む。
  4. 3〜4分ほど煮込んでグツグツ沸騰してきたら、調味料を入れる。塩胡椒はお好みの分量で。ちょっと薄いと感じるくらいが一番美味しくなります。(※残念ながら、ここで中華ダシ粉末の力を借りないと、パンチが足りないんですよね・・・)
  5. 更に2〜3分ほど煮込んだら、唐揚げを投入して完成!熱々のうちに召し上がれ!

さて、最近良く思うのですが、鰹だしや中華だしのスープを、粉末で簡単に作った場合と比べて、手間暇かけて作った本物のスープは子供のがっつき方が違います。本物のスープはやはり美味しいのか、途中で飽きずに全部のみ干します。

やはり1歳未満の赤ん坊といえども美味しいものは美味しいと感じているのだなぁ〜と実感。小さい頃から本物の味を覚えて貰いたいと思う今日この頃。ちなみに、うちの子はベビー用品店に売っているレトルト(缶詰みたいなやつ)は一切口にしませんねぇ・・・やっぱりマズイのかなぁ?

- スポンサーリンク -