メンテナンスした包丁が戻ってきました。切れ味抜群!

6年ぶりに包丁をメンテナンス。ついでに出刃包丁を購入!」で書いた包丁のメンテナンスが終わって、お気に入りの包丁が戻ってきました。写真の都合上色が随分と違いますが、メンテナンス後は刃こぼれもなく野菜なんて触れるだけで切れるほどの切れ味が蘇りました! (≧∇≦)b

こちらがメンテナンス前
knife2.jpg

こちらがメンテナンス後
knife1.jpg

- スポンサーリンク -

木屋でちゃんとした砥石を買う前に、自宅にあったヘナチョコ砥石で父親が包丁を研いだら、おかしな感じに包丁が痛んでいるのが良く判ります・・・orz

ちなみに、メンテナンス後の刃の形状から察するに、一度刃の部分を立てて刃こぼれが無くなるまで研いだ後に、約5ミリ程、裏と表から鋭くなるまで研いである感じ。決して無駄な部分は研がないのが良く判ります。

ちなみに、裏と表から研いであるのは、この包丁が両刃の包丁だから、V な形に研ぎます。
出刃包丁のように片刃の包丁は、レ のような形に研ぎます。

DSCN6007.JPGせっかくお店に行ったので、魚のうろこをとる道具を買ってしまいました。魚のうろこって想像以上に堅いので、包丁で鱗を取ると一発で刃が悪くなって切れなくなります。

よい包丁を使うからこそ、こういった道具も必要になってきます。まぁ、魚のうろこ取りなんて、スーパーで買うときに三枚に下ろして!って頼めば全く不要な道具なわけですが・・・昔、釣りをやっていた人間としてはこういった道具は持っておきたい気分なわけです。


さて、せっかく道具もそろったので、スーパーでイサキっていう魚を買ってきてみた。出刃包丁、大活躍って感じ!

DSCN5968.JPGDSCN5971.JPGDSCN5972.JPGDSCN5973.JPGDSCN5979.JPG
DSCN5980.JPGDSCN5984.JPGDSCN5985.JPGDSCN5986.JPGDSCN5989.JPG

ごちそうさまでした!

- スポンサーリンク -