今年のホワイトデーは周富徳さんの中華ランチコース

毎年、望も望まぬもバレンタインデーとホワイトデーがやってきます。結婚して7年目になって、こういったイベントものは随分と簡略化され、お互いが楽しめるイベントを行うようになりました。

とても、パパママの小遣いでブランド等の高価なものとかなんて買えません・・・(^^ゞ

で、今年は好きな料理をご馳走することにしました。一応、僕的な提案として、6、7年前に食べた記憶がある、さいたま市大宮の駅前にあるアルシェ・ロイヤル・ホール王宮っていう周富徳さんの広東料理。見事採用されたので、ランチを食べに行きました。数日早いホワイトデーです。

- スポンサーリンク -

DSCN6184.JPGDSCN6157.JPGDSCN6160.JPGDSCN6165.JPG

DSCN6167.JPGDSCN6169.JPGDSCN6172.JPGDSCN6173.JPG

DSCN6175.JPGDSCN6177.JPGDSCN6180.JPGDSCN6182.JPG

注文した料理は、1,800 円のランチコースと子供用に海の幸と豆腐のスープと五目あんかけご飯。

以下、独断と偏見による食事の感想と評価です。

  • 二種前菜の盛り合わせ (鶏肉の甘味噌とクラゲ)
    →鶏肉の臭みもなく美味しい前菜でした。クラゲのコリコリ感も Good!以前もこの前菜だった気がします。
  • 海鮮入り酸辣湯 (サンラータン)
    →僕的には、本日一番のおすすめ。結構、酸味と辛みが効いていて白身魚の具がおいしかった。
  • 野菜と牛肉の炒め
    →味の系統はチンジャオロース。白いご飯もしくはビールが合う味です。ウマイ!
  • 芝えびと豆腐の煮込み
    →これは普通でした。揚げ豆腐じゃなくて絹の方が良かったんじゃないかなぁ〜
  • 揚げ物2種(春巻きとお餅)
    →春巻き、久々に食べました。お餅も変わった食感でよかったです。
  • 海の幸と豆腐のスープ
    →コレ、今日一番塩味が濃かったです。分量間違えた?美味しい系統の味なんだけど・・・。
  • 五目あんかけご飯
    →かなり濃い味を想像する色ですが、超サッパリ味。初めて食べる味で衝撃度は一番。ウマイ!
  • 豚挽肉とレタスの炒飯
    →この時点で超満腹状態。パラパラなチャーハンを食べたのは久々でおいしかったです。
  • 杏仁豆腐
    →デザートは別腹。甘さ控えめで杏仁の風味がイケてます!

最近、減塩料理で暮らしている僕らにとっては、全体的に塩味がちょっと濃いめかなぁ〜という感じです。(子供がスゴイ勢いで水を飲んでいたので間違いないでしょう。。)

まぁそこらの中華料理屋と比べれば、遙かに本格的な広東料理らしい味付けで楽しく美味しくランチを楽しむことができます。久々に、美味しいねぇ〜という言葉が多発した外食で満足できました。

ちなみに、ランチだけで十分な量があります。正直、プラスして注文した分が多かったかなぁ〜という感じ。完食はしましたよ。おいしかったので。

最近は、外的環境に起因して、お互いいろいろとストレスが溜まりがちですが、良い気晴らしになりました!

- スポンサーリンク -