超簡単!美味しい中華風チキングリルの作り方

前回、親が初節句のお祝いに来たときに作った即興料理がとても好評だったので、レシピをメモっておきました。それ以降定期的に作るようになったのが、今回ご紹介する中華風チキングリルです。

油を使わないので、唐揚げよりもあっさり食べられますし、とってもヘルシーです。大人なら1人で250gくらいはイケます。しかも調理方法がとっても簡単なので、失敗する確率は0です!時間の無いときにこそ、お試し頂きたい料理です。

- スポンサーリンク -

中華風チキングリルの材料

材料(2人分)
鶏のもも肉:500g
塩、粗挽き胡椒:少々
紹興酒:適量

調味料
ゴマ油:大さじ1
醤油:大さじ2
砂糖:小さじ1.5
豆板醤:小さじ1
生姜おろし:小さじ1
にんにくおろし:小さじ1

ネギ微塵切り:1/2本文

DSCN6134.JPGDSCN6136.JPGDSCN6138.JPGDSCN6139.JPGDSCN6142.JPG

作り方(レシピ)

  1. まずは下ごしらえ。鶏のもも肉に紹興酒を満遍なくふりかけ、塩、粗挽き胡椒を両面、満遍なくふりかけ、10分ほど馴染ませます。
  2. その間にタレつくり。生姜とにんにくをおろし、ネギをみじん切りにしたら調味料1を全て混ぜあわせます。豆板醤や砂糖がだまになって残らないように、良く混ざてください。
  3. 温めたオーブン、もしくは両面グリルが可能なガスレンジに鶏のもも肉を入れて表面がこんがり焼けるまで焼きます。
  4. 焼き上がったら食べやすいように切って、タレをかけたら完成!

DSCN6147.JPG

お好みで、取りの下ごしらえの時にターメリックを振りかけてカレー風味にしてみたり、ちょっとしたアレンジを加えても美味しいですよ。小さい子供向けには、粗挽き胡椒を省いてタレをかけないバージョンも同時に作ればOKです。

この料理、鶏肉の旨味が全面にでますので、解凍肉ではなく、ちょい高めの生肉でやることをオススメします!
パリパリになった皮がウマイっす (≧∇≦)b

- スポンサーリンク -