中華風の美味しい豚の角煮(皮なし東坡肉)の作り方

以前、「和風の美味しい豚の角煮(皮なし東坡肉)の作り方(レシピ)」ってのをご紹介致しましたが、今回は和風でなくって中華風のトロトロにとろける角煮のレシピをご紹介致します。

正直、前回のレシピでは自分の中で納得がいっていなかったので、口の中に入れるとトロけてなくなる角煮が作りたい!ってことで、圧力鍋を使って作ってみることにしました。今回の角煮は自分の中でもかなりのヒット作だと思ってます。熱々のご飯の上にのせて食べても美味しいです!

- スポンサーリンク -

こういった料理ってのは、大量に作る方が味がでて美味しくできあがるので、2人前×2回分=4人前で作ることにしました。

中華風の美味しい豚の角煮(皮なし東坡肉)の材料

材料料(4人前)
豚バラ肉:750g
ネギ2本分
生姜:薄切り3枚

調味料1(タレ)
砂糖:50g
醤油:100cc
紹興酒:大さじ2
酢:大さじ1
水:1リットル

調味料2(下味用)
紹興酒:大さじ1
醤油:大さじ2
酢:大さじ1

DSCN6386.JPGDSCN6390.JPGDSCN6392.JPGDSCN6395.JPGDSCN6396.JPG

DSCN6399.JPGDSCN6403.JPGDSCN6404.JPGDSCN6409.JPGDSCN6411.JPG
DSCN6413.JPGDSCN6417.JPGDSCN6419.JPG


作り方(レシピ)

  1. 下準備として、豚バラ肉を、鍋一杯に温めたお湯で弱火でコトコト1時間煮込みます。豚バラ肉は脂身と赤身が均等なものを選んで買うと良いでしょう。
  2. 1時間に混んだら、一度取り上げて角煮の大きさに切って、再度鍋に戻して10分煮込みます。この時点ではまだ豚肉の臭みがスゴイですが気にせずに・・・
  3. 水を良く切ってボールに豚バラ肉と調味料2(下味)を加えてよく揉み込んで10分間ほど馴染ませます。
  4. 鍋に揚げ物をする感覚で油を入れて180℃程度になったら豚バラ肉を入れ、両面をこんがり焼きあげます。
  5. 焼き上げた豚バラ肉を調味料1(タレ)と生姜、ネギと一緒に鍋に入れて弱火で煮込みます。出てきた灰汁は丁寧に取り除きますが、殆どこの時点で灰汁は出ないでしょう。
  6. 煮タマゴを加えて、高圧モードで40分煮込みます。これで何時間も煮込んだのと同じ効果が得られます。
  7. タレをフライパンに取り分けて、煮詰めます。2/3程度の量になったら水溶き片栗を加えて一煮立ち。そのタレを角煮の上にかければ完成です!

DSCN6423.JPG

正直、初めは圧力鍋で低圧モードで20分間煮込んだのですが、まだトロトロになってませんでした。続いて高圧モードで20分間煮込んで、やっとトロトロの肉になりました。なので、初めから高圧モードで40分間煮込めば間違いないかと。

正しく箸で持つだけでホロホロ分解され、口の中で溶けるような角煮が完成しました。上から×タレは煮詰めすぎると醤油が雷ので気をつけて下さい。中華風の東坡肉の付け合わせにタマゴなんてのは本当はないのですが、角煮と言えば煮タマゴ必須でしょ、ってことで煮タマゴもつくってます。すげー美味しいです。ヤバイ。

2回分を作ったのは、初回はそのまま。次は熱々ご飯の上にのっけて食べるぞ!

- スポンサーリンク -