アクセス解析を XREA から Google Analytics に変更してみた

drk7.jp をかつては XREA のレンタルサーバで運営していた経緯もあり、アクセスログ分析には XREA のアクセス解析 [AccessAnalyzer.com] って無料サービスを使っていました。アクセス数が多くなってきてからは動作が重くてちょっとなぁ〜と思ってはいたのですが、昨日から XREA 全体のサービスが突如繋がらなくなってしまっています。

XREA のサイトを見に行ったら、こんな事になっていました。僕もかつて経験したドメイン情報破損ってやつです

- スポンサーリンク -

日本時間 8日未明頃より、下記内容で障害が発生しております。
----------------
○対象サーバーと時間
 「xrea.com」を含むドメイン名、URL
 2006年4月8日(土) 朝〜
○内容・原因・対応
 「xrea.com」を含むドメイン、URLの名前解決が不安定になっています。
 原因は、上位レジストラ、レジストリにて、誤認情報に基づいたドメインの停止が行われた事であり、
 現在、弊社側と解決に向けて、法的問題を含め交渉中です。
 10日(月) 夜までに完全復旧することを目標にしております。

さて、これを機に以前からアカウントは持っていた Google Analystics に移行することにしました。サービス開始当初はログが正常にとれ無いどころか、アクセス過多でサービスそのものが不安定だったのもあって使うのをヤメタ経緯がありますが、サービス開始から随分となり現在は安定して動作しているようです。

ちょっと使い始めてみると、コレ本当に無料かいなっ!ってほど高機能で、有料のアクセス解析ソフトに見劣りしない機能と見やすさです。今風な Ajax をバリバリに使って見栄えなのですが、よく見たら Flash ベースですね。

Google Analystics の集計はリアルタイムではありません。設置してから幾分時間が経たないと集計値が更新されないので、アクセス数が0だっ・・・orz なんて初めは勘違いしてしまいます。ヘルプにこうあります

トラッキング コードを追加してからレポート データが表示されるまでには、どのくらい時間がかかりますか。
トラッキング コードを追加してからレポート データがアカウントに表示されるまでには、数時間かかります。 通常、Google Analytics では 1 時間ごとにレポートが更新されますが、データがアカウントに表示されるようになるまでには、最大 6 時間かかる場合があります。

さて、Google Analystics で特徴的だと思った機能は以下の機能です。他の無料アクセス解析には、まずない機能です。

  • 閲覧開始ページの退出率
    最初のページを訪問してすぐにサイトを退出したユーザーの数を確認できます。 このレポートには、ユーザーが最初に訪問したページと各ページの退出数および退出率が表示されます。
  • 地域
    訪問ユーザーのコンバージョン数や平均訪問値を地域別(何と、都道府県レベルで集計できます。)に比較できます。 このレポートには、地域別の訪問数、1 回の訪問あたりのページビュー数、コンバージョン率、訪問の平均値が表示されます。
  • 新規訪問ユーザーとリピート訪問ユーザー
    新規訪問ユーザーとリピート訪問ユーザーのコンバージョン数および平均訪問値を比較できます。 このレポートには、新規訪問ユーザーとリピート訪問ユーザーの訪問数、各目標のコンバージョン率、平均訪問値が表示されます。

今日のお昼頃から使い始めたので、まだデータが全然たまってないので正しい分析ができませんが、検索エンジン経由で来る一見さんは目的のページを見て去っていく傾向があるようです。リピーターの方は平均2ページ見てくれているようです。

う〜ん。。。本当に無料でここまで解析できるのがスゴイ。後数年後にはアクセス解析の定番になっていることでしょう。
まだ使っていない方は、是非アカウントを登録して使ってみることをオススメします。

※AdSense のアカウントの削除の危険性があるため、Google 関連のスクリーンショットは使えないので説明しづらいですね・・・(^^ゞ

- スポンサーリンク -