鶏挽肉と梅肉のレンコンはさみ焼きの作り方(レシピ)

久々にレンコンが食べたくなりました。レンコンを使った料理って醤油で甘辛く炒める料理が多い気がします。「鈴木農園の自慢のレンコン料理 レシピ集」なんてサイトもありまして、レンコンが主役の料理レシピがいろいろと紹介されていたりします。

が、僕が脳内で想像している料理レシピがなかなか見つかりません。レンコンのはさみ揚げのレシピはちらほら見つかるんですが、それともちょっと違います。ってことで思いつくままに作ってみました。まぁまぁ美味しくできたのでレシピ公開です。レンコン餃子っぽい?

- スポンサーリンク -

鶏挽肉と梅肉のレンコンはさみ焼きの材料

材料(二人分)
レンコン:15cm 程度
鶏むね挽肉:200g
干し椎茸:1個
卵:1個
大葉:10枚程度
葱:1/4本梅干し:大1個

タレ用 調味料
醤油:大さじ1
日本酒:大さじ1
みりん:大さじ1
砂糖:小さじ1
椎茸戻し汁:大さじ5

水溶き片栗:小さじ1

肉の下味用 調味料
醤油:小さじ2
塩:ひとつまみ
胡椒:少々
日本酒:小さじ1
ゴマ油:小さじ1
サラダ油:小さじ2生姜汁:小さじ1
片栗:大さじ1

DSCN7147.JPGDSCN7149.JPGDSCN7151.JPGDSCN7155.JPGDSCN7153.JPG

DSCN7157.JPGDSCN7159.JPGDSCN7161.JPGDSCN7163.JPGDSCN7164.JPG

DSCN7167.JPGDSCN7169.JPGDSCN7170.JPGDSCN7172.JPG

作り方(レシピ)

  1. まずはレンコンに下ごしらえ。厚さ3mm程度に薄切りにして、大さじ1のお酢を入れた水に10分程度さらす。お酢にさらすことでヌメリが取れてショキショキした食感になります。
  2. 鳥ミンチの下ごしらえ。葱と椎茸をみじん切りにして、肉の下味用調味料(梅干しと片栗以外)とともに良く練り込む。最後に梅干しと片栗を入れて更に練り込む。
  3. 水を良く切ったレンコンをまな板に並べて、片栗粉を薄く塗りつける。
  4. レンコンの上にミンチを均等にのせ、レンコンの穴に肉が入るように押しつける。その半分に大葉をのせたらサンドイッチのように上から大葉なしのものをのせる。
  5. 熱したフライパンに大さじ2の油をいれ、溶き卵にレンコンをくぐらせてフライパンにのせる。中火で卵が固まる程度に両面を炒める。
  6. 両面を炒めたら、餃子を焼くようにお湯をレンコンが半分ほど浸る程度にいれて、強火で水が少なくまで蒸し焼きにする。
  7. 蓋を開けて、強火で両面をこんがり焼いたら、お皿に取り出す。
  8. そのままフライパンにタレ用調味料を入れて、一煮立ちしたら水溶き片栗を入れてとろみをつけ、レンコンの上にかけたら完成!

DSCN7176.JPG

実際に作ったレシピでは、タレの醤油と水溶き片栗の分量が多かったので、公開したレシピでは脳内補完して分量を加減してあります。肉にしっかりした下味が付けてあるので、タレは無くても美味しく頂けると思います。お好みで、タレを省くってのもありかと思います。

和風っぽくて餃子っぽくて不思議な食べ物です。ビールとの相性抜群ですよ。

- スポンサーリンク -