究極の油こし器「コスロン」が激しく良い

どこの家庭にもある油こし器。これスーパーとかで普通に売っているヤツ。油は横から漏れるし、油こし紙(フィルター)を使っても、たった一回の揚げ物するだけで油がかなり汚くなりますよね。最近奥さんが買った、「コスロン」って油こし器が激しく良いんです。

2、3回の揚げ物をやっても全然問題なし。フィルターの性能が素晴らしく良いらしく、油がめちゃめちゃキレイになります。
今回は4回目の揚げ物を濾過した時の写真です。4回目だというのに、まだまだ余裕で油を再利用できます。

- スポンサーリンク -

PICT0005.JPGPICT0008.JPGPICT0009.JPGPICT0010.JPG

この油こし器は丸五産業株式会社って工業用フィルターを専門とする会社が工業用フィルタの性能を活かして油こし器に応用した製品で、一番の特徴は畳み一畳分にもなる200枚のフィルターを重ねた高性能フィルターにあります。

まぁ浄水器と同じで、フィルターの性能が良ければそれだけ綺麗な油が出てくる仕組み。その分、フィルターを通る時間は長く、油を入れてから15分くらいで下に落ちる感じ。唐揚げ独特の臭みも結構抜けるので、本当に油は8回くらいは余裕で使い回しが効く。

フィルターは油や汚れが酸化し始める前、おおよそ10日くらいで交換する。とされていますが、一般に市販されている油こし紙ごしに油を注ぐようにすれば、もう少し長い間使うことができます。

もっとも、専用フィルタも8個入りで600円なので、それほど高いわけでもないので、買い置きをしておくと良い感じ。

欲を言えば、注ぎ口をもう少し二重構造にするとかして改良を加えてくれれば言うこと無し。(※油をこし器から出すときに、多少注ぎ口から油がたれます・・・)

ってことで、地球の環境にも優しい油こし器はいかが?ちょっとした日用品のオススメ品でした。

cosron01.jpg

- スポンサーリンク -