圧力鍋レシピ - 簡単で美味しい豚汁の作り方

また週末がやってきた。今週は豚汁と魚の料理をしようと思います。で、紹介してきたレシピ一覧を改めて見ていたら、豚汁の作り方がない!

正直、豚汁の作り方なんてのは各家庭毎に違ってると思います。いわゆるお袋の味ってヤツかもしれませんが、それが一番美味しいのかもしれませんね。ってことで、今回紹介するのは我が家流の豚汁レシピ。本当にいろいろと作り方があるんだけど、我が家流は事前にゴマ油で肉と野菜を炒めない調理方法。けんちん汁の場合は炒める。って違いで料理しております。

- スポンサーリンク -

さて、豚汁を作るときはいつも翌日の分まで考えて大量に作ってます。多いと思う方は、分量を適当に補正して下さいね。

圧力鍋レシピ - 簡単で美味しい豚汁の材料(どんぶり6〜7杯分)

材料
豚バラ肉(薄切り):150g
人参:1/2本
里芋:8〜10個
大根:1/4本
ネギ:1本
しめじ:1/2房
土ごぼう:1本
こんにゃく:半丁
豆腐:1丁
油揚げ:1枚
生姜スライス:5枚
水:1500cc

調味料
鰹ダシ粉末:小さじ1
日本酒:大さじ3
みりん:大さじ1
味噌:大さじ6程度
醤油:小さじ2

PICT0322.JPGPICT0324.JPGPICT0325.JPGPICT0327.JPG
PICT0329.JPGPICT0332.JPGPICT0335.JPGPICT0336.JPG

作り方(レシピ)

  1. まずは下ごしらえ。里芋の皮を剥いて水にさらします。こんにゃくは湯通ししてあく抜きします。(あく抜き済みこんにゃくが便利)。人参、大根は1cm程度の厚みで銀杏切りにします。ネギは2cm程度のブツ切り。それ以外は食べやすい大きさで切ります。
  2. 圧力鍋に水と調味料一式(味噌以外)を入れ、豆腐以外の切った材料を入れたら土ごぼうの土をタワシで洗って、直接鍋の中にささがきしていきます。
  3. 蓋をせず、灰汁を取りながら一煮立ちさせた後、3分間低圧モードで加圧します。加圧後は蓋が開くまで自然放置。
  4. 蓋が開いたら豆腐を入れ、味噌を溶き入れます。味噌によって味の濃さが変わるので味見しながらお好みの濃さで。我が家は薄味気味の分量です。
  5. 沸騰しない程度に1〜2分加熱して完成!

PICT0337.JPG

圧力鍋で作るので、野菜は相当大きめに切ってもホクホクで柔らかくなるので、食べ応えのあるサイズが美味しいと思います。一味を振りかけて熱々を頂くのが最高の食べ方です。我が家では豚汁が半分おかずみたいな役目をするので、豚汁+ご飯+もう一品で夕食になります。

うちの子供はマズイ物は食べてくれません。この豚汁はビックリするくらいの分量を食べてくれたので美味しいこと間違いなしです。たまには別のお家の豚汁でも作ってみようかって方は是非お試しくださいませ。

- スポンサーリンク -