旬のとうもろこしを使った本格的コーンスープの作り方

前回、「バジルたっぷりジェノベーゼパスタの作り方」でジェノベーゼペーストを作るのに凄く苦労したので、早速フードプロセッサを購入しました。ここら辺は奥さんの方が詳しくて、バーミックス ハンディ・フードプロセッサ デラックスセットクイジナート フードプロセッサ(DLC-10PLUS)が欲しいとのことで結構悩みました。

で、悩んだあげく手でもって鍋とかでも使えるバーミックスを選択することにしました。何でも育児サークルの人が使ってるのを見たことがあるらしく、実は密かに欲しかったみたいです。

PICT0346.JPG

ベーシックセットではなくデラックスセットにした理由は定価 2,100 円のお料理本がついてくるから。ベーシックセットの最安値が 26,775 円 で、デラックスセットの最安値が 31,500 円なので、付属品を考えるとデラックスの方がお得です。 ちなみに、僕は個数限定の 27,800 円で購入できました。(現在、この値段では売り切れ。)

- スポンサーリンク -

で、早速レシピ本から美味しそうな料理をセレクト。コーンスープ食べたいねってことで、レシピ本の内容を少々アレンジして作ってみることにしました。

旬のとうもろこしをを使った本格的コーンスープの材料

材料
旬の生とうもろこし:3本
玉ねぎ(中):半分
牛乳:300cc
生クリーム:25cc
水:250cc

調味料
バター:15g
固形スープの素:1個
塩:小さじ1/2
胡椒:小さじ1/2 

PICT0347.JPGPICT0349.JPGPICT0350.JPGPICT0352.JPGPICT0353.JPG
PICT0360.JPGPICT0361.JPGPICT0362.JPGPICT0365.JPGPICT0363.JPG

作り方(レシピ)

  1. 鍋にバターを熱し、微塵切りにした玉ねぎを透明になるまで炒めます。炒めたら鍋の中でとうもろこしを包丁でこそげ、ひと炒めする。
  2. 固形スープと水を入れて一煮立ちさせたら圧力鍋の低圧モードで3分。普通の鍋なら20分程度弱火でコトコトと煮る。
  3. とうもろこしを煮たらバーミックスの容器に移し替えて、ミンサーで滑らかになるまで潰し混ぜる。
  4. つぶし混ぜたら、目の粗いザルで裏ごしする。裏ごしした残骸も意外と美味しいので、捨てずにそのまま食べるのもあり。
  5. 鍋に牛乳、生クリームを加えて、塩胡椒で味を調えつつ沸騰しない程度で温めて完成!

PICT0366.JPG

さて、お味ですが、旬の生とうもろこしを使ったので、砂糖が入っているかと勘違いするくらい甘いコーンスープになりました。生で食べても甘いとうもろこしだなぁ〜って作る前に話してたんですが、火を加えることで更に甘みが増しました。コーン缶ではこの風味と甘みはでないと思います。

牛乳の量を調節することで、クリーミーさを調節することができますので、好みの味にして下さいませ。ちなみに、乳製品が苦手な僕は牛乳少なめが好きなのですが、ちょい多めの分量になってしまいました。(実は、レシピの分量より牛乳多めで作ってしまいました)

ってか、乳製品苦手なのに、何でこんなん作ってるんだろう?と今思った。まぁいいか。
なんだか、洗い物もいっぱいできるし意外とメンドウでしたが、バーミックスの威力は絶大!

- スポンサーリンク -