新PCのセットアップ完了。Core2 Duo は激っ速い!

Core 2 Duo E6700 ベースでパソコン注文しました!」で注文したパーツですが、その後もいろいろ不都合があったりしました。

  • WinDy ALTIUM X MicroATX → WinDy ALTIUM X ATX に買い換え。
  • マザーボードの PS/2 キーボードが壊れてるらしい。くみ上げてしまったので、USB のキーボード購入。
  • Windows Vista ベータ2を入れるもドライバー見あたらず、Windows XP に格下げ。

とっても疲れましたが、やっとの事で OS のセットアップまで完了しました。早速いつもの HDBENCH でベンチマーク。

- スポンサーリンク -

結果はこんな感じ。左が Pentium 4 2.8GHz (Northwood) + RADEON 9200SE の旧環境。
右が Core2 Duo 2.6GHz (E6700) + Geforce 7600GS の新環境。約2倍のパフォーマンスです!

hdbench01.jpghdbench02.jpg

何と言っても注目すべきは整数演算の速度。周波数的には Pentium 4 の方が若干高いわけですが、約2.6倍の速度。それとやっぱりグラフィックカードも Windows の速度に重要っぽい。あと、今回の HDD は最新の垂直記録方式のヤツなんですが、これがすこぶる速い。

もぉ、Windows XP の体感速度はまるで違います。別次元。

とまぁ満足がいく環境になりました。ちなみに久々のミドルタワーってことで、ケース内はとっても広々としていてます。

PICT0003.jpg

そうそう、今回の不都合で購入することになったキーボードですが、ソフマップで小一時間ほど試し打ちして決めた一品でして、FILCO Majestouch FKB108M/NB-K かな無し 黒軸モデルってやつなんです。

PICT0007.jpg

これがヤバイほどに打ちやすいんです。メカニカルタッチのやつなんですが、カチカチとうるさくなくて普通のメンブレンスイッチ並の音なんです。でもキーの感触はメカニカルタッチ。カチッっときまる感じが PC98 時代のキーボードの感触を思い出させてくれます。

ちなみに、このFILCO Majestouch FKB108M/NB-K かな無し 黒軸モデルってのは数量限定生産で、メーカーも既に生産完了となっているので流通している分しか存在しません。通常のモデルとは全然キーの感触が違ったので(通常のはカチカチと音がするし、キーの感触も全然違う)ので、気になる方はお早めにと言う感じ。

ところで、ドスパラ通販のページを見たら Core2 Duo のショップ PC のラインナップが増えてた。ほぼ同じ構成で 154,980 円で購入できるようになっていたので、ちょっと萎えた。やっぱ、Core2 Duo はもっともコストパフォーマンスが良い E6600 が一番おすすめですね。

dospara.jpg

- スポンサーリンク -