MT でカテゴリ別に楽天ランキングを表示する方法

みなさん、ちょっと前からひっそりと開始された楽天ランキングってのをご存じですか?drk7jp では独自にランキング表示プログラムを作って表示させてましたが、楽天本家から正式にジャンル別のランキング表示型のアフィリエイトが開始されました。

rakuten01.jpg

- スポンサーリンク -

選択できるジャンルは下記の図のように、21カテゴリあります。

rakuten02.jpg

さて、当然ながら MT とか使っていたらカテゴリ毎に違った広告を表示したくなります。これを実現するには意外と簡単。
MT正規表現プラグイン MT Regex Plugin」さえインストールしてしまえばいいんです。


MT でカテゴリ別に楽天ランキングを表示する方法

1.まずは、この記事を見てMT正規表現プラグインをインストールして下さい

2.楽天ランキングリンクから、全てのジャンルのリンクを生成してメモっておく

3.MTテンプレートを修正する。例えば、カテゴリアーカイブ(Category Archive)に対する適用例

rakuten03.jpg

MTのカテゴリアーカイブのソースに対して、広告を表示したい位置に次のようなタグを追加します。
赤字の部分はご自分のブログのカテゴリ名と楽天ランキングリンクタグを挿入して下さい。

<MTIfMatches var="ArchiveCategory" pattern="m/カテゴリ名1/">
楽天ランキングリンクで生成したタグ
</MTIfMatches>
<MTIfMatches var="ArchiveCategory" pattern="m/カテゴリ名2/">
楽天ランキングリンクで生成したタグ
</MTIfMatches>

 ・・・・ その他のカテゴリも同様に

これで、MTを再構築すれば完了。MTIfMatches タグで設定したカテゴリ名にマッチする部分のランキングタグが有効になって、カテゴリ毎に異なる広告表示を行うことができるようになります。

久々のMTネタでした。

__追記 06.09.26__
はてブでのコメントで知りました。MT3.2 から導入された MTIfIsDescendant タグを使えばプラグイン不要です。

<MTIfIsDescendant parent="カテゴリ名1">
楽天ランキングリンクで生成したタグ
</MTIfIsDescendant>
<MTIfIsDescendant parent="カテゴリ名2">
楽天ランキングリンクで生成したタグ
</MTIfIsDescendant>

 ・・・・ その他のカテゴリも同様に

- スポンサーリンク -