中華風魚の蒸し料理の作り方(今回の食材はメバル)

いつだかご紹介した美園イオンに行ったらメバルが1匹あたり398円とお安い値段で売っていたので買ってきました。いつもなら煮付けにするのですが、久々に僕が料理をすると言うことで、ちょっと頭をひねってみました。

で、前から作ってみたかった中華風の味付けで魚の蒸し料理をやってみようと思い立ちました。元ネタは香港に行くとつい食べたくなるあの醤油とオイスターソースベースの魚蒸しです。

脳内想像しながら作ってみたら意外とうまくいったのでレシピ公開です。

- スポンサーリンク -

中華風魚の蒸し料理の材料(2人前)

材料
メバル:2匹
ネギ:2本
生姜:6枚程度

調味料
砂糖:小さじ1/2
醤油:大さじ2
オイスターソース:大さじ1
紹興酒:大さじ1
花椒:適量サラダ油:大さじ2
ゴマ油:大さじ1

PICT0007.jpgPICT0008.jpgPICT0009.jpgPICT0010.jpgPICT0011.jpg PICT0016.jpgPICT0019.jpgPICT0021.jpgPICT0014.jpgPICT0023.jpg

作り方(レシピ)

  1. まずは魚の下処理。はらわた、エラを取り除き綺麗に水洗いした後にキッチンペーパーで水気を取り、全体的に潮を振りかけて10分程度おきます。
  2. 蒸したときに魚がくっつかないように、お皿にサラダ油を満遍なく塗ります。
  3. 魚の腹とエラの部分に生姜スライスと葱の青い部分を入れてお皿に並べ、皿にその上から葱の青い部分と生姜をのせます。
  4. 沸騰した鍋で8分ほど中火で蒸します。鍋から上手に皿を取るために手ぬぐいを予め敷いておくと便利です。
  5. 蒸している間に、葱を10cm位の長さで細くせん切りにします。水にさらして水切りをするとシャッキリした食感がでます。
  6. 醤油、オイスターソース、砂糖をよく混ぜておきます。サラダ油とゴマ油はフライパンでチンチンに暖めておきます。
  7. 蒸し上がったら、素早く葱と生姜を取り除き、余分な水分をキッチンペーパで吸い取って、タレを上からかけます。
  8. その上からせん切りの葱をのせ、花椒を好きなだけ振りかけたら、チンチンの油を上からズバァーっと満遍なくふりかけて完成!

PICT0026.jpg

何と言っても、最後に油をズバァーっと振りかけるときにネギがジュバァーっと音を立ててしんなりしていく時の音と香りがたまりません。花椒は結構多めに振りかけた方が美味しいと思います。初めて作った割には、結構思い出の味に近いじゃんって感じでした。

今度はちょっと高級にハタとか使ってやってみたいと思います。最後に使う油がポイントな気がするので、サラダ油2+ゴマ油1ってのを他の油でやったらまた違った味になるんじゃぁないかなぁ〜と思います。

いろいろ調理道具をそろえてきましたが、こういうのやると、今後は蒸し器が欲しくなるんですよねー。狭いキッチンじゃぁ〜逆に邪魔かもなぁ・・・

- スポンサーリンク -