圧力鍋レシピ -魚臭くない美味しいブリ大根の作り方

なんだかどんどん寒くなってきましたね。厚いのも寒いのもキライです。
蓄膿もまだ治りません。薬が無くなったので、とっとと補充をしに行く必要があります。病院が混むので超メンドウです。
インフルエンザの予防注射を受けに行ったら、蓄膿の間はダメと1時間待ったあげく診断時に拒否されました。

まぁそんなこんなで、いろいろと苦痛な日々がすぎてますが、最近は友達から借りた DS 版の逆転裁判を通勤電車の中でずーっとやってましてハッピーです。最終話とかかなりおもしろかったので、逆転裁判2を買ってしまいました。これでまた当分は通勤電車の苦痛を忘れることができます。

そんなんは、どーでもよくて、今回はブリ大根のレシピです。こんなにメジャーなのに、まだレシピとして公開していなかったのに気が付いて、今日はブリ大根にしてみたわけです。ってのは半分ウソで、ブリの幼魚(でも 30cm はあるよ。)が激安の500円で売っていたので即買して、ブリ料理をいろいろ作ったうちの1つです。

- スポンサーリンク -

圧力鍋レシピ -魚臭くない美味しいブリ大根の材料(3人前)

材料
大根:2/3本
ブリのアラ:1匹分
生姜:1欠片(せん切りで)

魚だしの調味料
日本酒:300cc
醤油:50cc
みりん:50cc
水:100cc
砂糖:25g

PICT0001.jpgPICT0002.jpgPICT0005.jpgPICT0007.jpg PICT0011.jpgPICT0013.jpgPICT0032.jpgPICT0034.jpg

作り方(レシピ)

  1. まずは、ブリの下ごしらえ。今回は一匹買ったので、はらわたをとって、さしみ用に三枚におろして、頭、尻尾、骨、腹の4点をアラとして活用。アラに塩をまぶして15分おく。その後、流水で血合いとかを良く洗う。
  2. 沸騰したお湯を用意し、1分ほどアラを煮る。煮た後はすぐに流水につけて洗う。これでほぼ臭みが無くなる。
  3. 大根を乱切りにして(輪切りでも良いけどね。)、圧力鍋にアラ、調味料を入れて沸騰するまで煮てアルコールを飛ばす。
  4. 高圧モードで7分間加圧した後に、自然放置。その後、蓋を開けて15分程度煮詰めて完成!

ちなみに、僕は1日自然放置して大根にだしを完全にしみこませたヤツが好きなので、こんな感じになります。
※但し、魚臭さが多少でます。それが嫌な人は、作って1時間ほどしてから温めて食べると最高にウマイと思います。
食べる前に、山椒をふりかけると香りも良く、アクセントが付くのでオススメです!

PICT0038.jpgPICT0040.jpg

ちなみに、今回は1匹買ったので、他にはこんな料理ができあがってます。
お刺身とぶりの照り焼きです。どちらも最高にウマイっすね!

PICT0014.jpgPICT0031.jpg


- スポンサーリンク -