初体験!木下大サーカスを見てきました

35年間生きてきてサーカスというものを一度も見たことがありません。漫画の世界のサーカスくらいの知識しかありません。実は良く行く埼玉ステラモールのすぐ横に随分前から木下大サーカスってのが来ているって事は知っていました。サーカスについてこれっぽっちも知らなかったのでどこかの町サーカスがやってきたんだ。ふ〜ん〜程度に思ってました。

昨日ですがいつものようにステラへ行ってたわけですが木下大サーカスにものすごい人数の行列があるわけです。そりゃぁ〜興味がわきますよ。当日券を買いに行ったら指定席は全て売り切れ。土日は3回の講演があるのですが次の回までは2時間もあるから明日にしよっか・・・と言うわけで今日です。

行ってきました。朝の9:30くらいに。ご覧の通りです。・・・・えぇ並んでますよ。既に大量の人が。

200802091300000.jpg

- スポンサーリンク -

どうせならと思って一番高いA席を買おうと思っていたのですが売り切れですよ。B席を買いました。3000円+2000円で1人5000円です。2人で1万円。結構イイ値段です。子供は後数日で3才になるけど2才まではタダ。座る場所は自分の膝の上。これが実際開演して中に入って思った。イスが小さいから結構シンドイですよ。子供料金を支払ってイスをゲットした方が良かった。

それでも指定席なので比較的早めに中に入れました。まだ人もまばらなのですかさず激写。芸が始まる前だから許して。

200802101002001.jpg

ちょっとした感動を覚えました。二部構成に分かれていて愛が10分間の休憩。合計2時間半程度のイベントです。二歳児にとってはちょっと長すぎるかな。後半飽きてきたようでちょっと大変でした・・・(;´Д`)

■第一部の構成
・ 華麗なオープニングショー/スーパーイリュージョン
・ アメイジングサファリスペクタクル
・ 夢のダブル空中ブランコショー
・ 決死の空中大車輪
・ マジックショー
・ 七丁椅子の妙技
・ ピエロの寸劇

■第一部の構成
・ ライガーミラクル猛獣ショー
・ 命がけオートバイショー
・ かわいい象さんのショー
・ 伝統芸
・ マジックショー
・ ピエロの寸劇
・ 空中アクロバットショー/ロシアンバー
・ 空中ブランコ

僕の家族一番のお奨めは第一分最後の決死の空中大車輪です。命がけオートバイショー。木下大サーカスのサイトで大凡のイメージは掴んで頂けると思いますが凄かったです。いやぁ〜全編にわたって言えることですが訓練のたまものですね。

ところでB席ですが最後の空中ブランコはネットがちょうど真上に来るので全然見えません。やはりA席が一番良いところです。でも最後の空中ブランコは一般席が一番よく見ることができると思います。でも一般席なら1時間は並ぶ覚悟をしなければなりません。指定席のA,B,C全ての席で本当に間近で見ることができるのでお金を払ってでも指定席が僕的にはお奨めします。

今月の18日が埼玉公演の最終日なので埼玉近辺の方、まだ間に合います。興味を持たれた方は是非行ってみては如何でしょう。平日に1日有給をとって会社休んででも行く価値ありと僕は思いました。

この木下大サーカス、閉幕する時に世界の三大サーカスのうちの1つとイベントガールが言ってました。気になったので調べてみました。こういうときにはウィキペディアっす。

おおっ!本当だ! 木下大サーカスも調べてみた。

木下大サーカス(きのしただいサーカス)は、岡山県岡山市に本部を持つサーカス団。
世界三大サーカスの一つ。ほとんどの公演は日本国内において移動公演を行っているが、海外とのコネクションも大きく、数度に渡る海外公演も行っている。
沿海州から中国にかけて活躍した大興行師、木下唯助により明治35年(1902年)に創始。
ショーの内容としては、動物による曲芸、空中ブランコ、オートバイなどを取り入れたものとなっている。

おおっー!すげーじゃん!よくわからないけど歴史あるサーカス団ってことです。名前に恥じない名演技でした。

ドラリオンとかこの手のイベントをもっと見てみたいと思いましたが、子供がもう少し成長してからにしようと思いました。ちなみに娘はピエロの寸劇が一番おもしろかったようです。

- スポンサーリンク -