Vista に SP1 あてたら不明なディスクが誕生した件(謎)

MS 自身が見放した Windows Vista 使い続けてます。SP1 適用してから約一ヶ月が経つわけですが毎月の定期バックアップを自宅サーバ → VMware 上の開発環境に適用しようと思い VMware を起動しようとしたら起動しません。

img01.jpg

僕の VMware 開発環境はディスクアクセスでパフォーマンスを落としたくないので HDD を増設して RAW ディスクタイプで仮想ディスクスペースを確保しているのですが、何故か RAW ディスクが見つからないと怒られる。

img02.jpg

- スポンサーリンク -


コンピュータ管理からディスクの管理でデバイスの状態をみてみたら、以前は絶対になかったと確信をもってますが、不明なディスク1が誕生してて元々のディスクのデバイスの順番がずれてます!!

img03.jpg


さらに、デバイスマネージャを見てみる。
Config Disk ATA Device って謎のディスクが増えてます!

img04.jpg


ったく・・・本当にクソだな。ってことで本日をもって SP1 をアンインストールしようかと思ってます。ってか今からアンインストールします。

img05.jpg

・・・と思ったけど削除中に予想以上に時間がかかっているので途中で中断。よく考えたら削除したら中途半端な状態になる予感満点。信用しちゃぁ〜いけねぇ〜。ってわけでVMware 側の設定をいろいろ変更して再設定中です・・・ヽ(τωヽ)ノ

とっとと Windows 7 を Windows XP++ として販売して欲しいものです。逆転裁判のように Vista はなかったものとして今後の開発を進めて欲しい。

- スポンサーリンク -