浦和で開催のうなぎまつりに逝ってきました

ここ最近、今日という日を首を長くして待っておりました。今日は浦和で毎年イベント開催されている鰻祭りの日なのです!

1. 日時 平成20年5月24日(土)  午前10時〜午後4時 荒天の場合 25日(日)に順延
2. 場所 さいたま市役所東側広場及び南側駐車場
3. 内容 うなぎの調理の実演・販売、うなぎの蒲焼の試食、うなぎ弁当の販売(1,500食限定・お一人様3個まで)、
      うなぎのつかみ取り(うなぎの持ち帰りはできません)、金魚すくい、市内土産品・商農産物の即売、
      ステージショーなど

先週は神田の宇奈ととで 500 円のうな丼を食べるのも我慢して今日を迎えました。天気予報が雨だったにもかかわらず日頃のご褒美か雨が降っていません!とっとと朝の支度を終えて9時に自動車に乗り込んで祭りの会場になってる浦和市役所に向かいました。市役所の駐車場を潰してイベントをやっているので駐車場は周辺の駐車場を探さないとダメです。運良く近くの駐車場に止めることができましたが、10時開催で9時半くらいに着いたわけですが、ほぼ満車状態でした。

PICT0129.jpg

なにやら10時開催のはずなのに人だかりが尋常じゃありません。駐車場のおじさんがはやい人は8時半から来てるよって言葉も気になります。。。

- スポンサーリンク -

さて、会場に着きました。10時開催にむけて着々と準備が進められています。小学生と思われる音楽部がステージショーの準備をしていたり、鰻のつかみ取り(100円)に人だかりができていたりと・・・。会場に充満するうなぎの香りがうなぎ好きには堪りません!まぁうなぎのつかみ取りは捕まえても持って帰れないし、子供にはまだ早いかと思い、とっととうなぎ弁当をゲットすべく弁当の列に並びました。


PICT0133.jpgPICT0134.jpg

んがっ!!! その列は整理券を持った人が弁当を受け取る場所でした。

整理券?? 何それ??

そうです。初めてこのイベントに参加した僕は、鰻屋さんが沢山いて、その場で焼きたてうなぎをほっかほかのご飯にのせてその場で食べることができる!と勝手に妄想していました。


現実は違いました。300人くらい並んでいる列に並んでチケットをゲットして1時間後に弁当を受け取る。

そんな制度だったわけです。なので今配られている弁当は8時近くから配られていたチケットをゲットした人が、やっとうなぎ弁当をゲットしている訳なのです。もうこの時点でかなりテンションが下がりまくっています。焼きたてのうなぎを食べなきゃ来た意味ないじゃん!その辺のうなぎの店で食べた方がイイじゃん!何て思いつつ、せっかく来たのだから列に並びました。

やっぱりこんなの見ちゃうと並ばずにはいられませんよ。

PICT0136.jpg


ええ。 すげぇー待ちましたよ。ココまで来るのに20分以上は待ってます。

PICT0137.JPG

いよいよ近づいてきました。うなぎです!炭火で焼いてます。 こりゃたまらん!!!

PICT0140.jpg


でも、この今焼いている鰻が貰えるわけではありません。11時から配られる弁当を購入するための整理券が渡されるだけです。

なぜココで配る! なぜココで配る! なぜココで配る! と100万回心の中で叫びました。

PICT0142.jpg


ただいま10時15分です。腹を空かした子供がいます。1時間も弁当をゲットするまで待てるわけがありません。
結局30分も車を走らせてきてゲットできたのはコイツでした・・・orz

PICT0157.JPG


ええ。 そうです。弁当に引き替えぬまま帰ってきましたですよ・・・orz

隣の一般会場で売られていた完璧に冷えてご飯も1つの石みたいに固まったうなぎ弁当(うなぎ祭りのうなぎ弁当とは全くの別物)を食べてきましたですよ。うん。

PICT0143.jpgPICT0155.jpg

あっ、つきたてのきなこ餅や唐揚げとかも食べたですよ。もはやうなぎ祭りと全然関係ないっすよ。

- スポンサーリンク -