圧力鍋レシピ - 鶏手羽先の旨味凝縮ポトフの作り方

実は、結構ポトフ好きです。好きな料理何?って言われるとポトフと答える確率高いです。

何て言ったって簡単なのが良いです。圧力鍋を持ってるならさらに簡単。30分くらいでめちゃくちゃ旨いポトフを作ることができます。大量に作っておけば、初回はポトフ。2回目はスープパスタ。三回目はカレー。と味変化を楽しめます。ちなみにコレを書いている今日は3回目のカレーの日です。ポトフのあまりにカレーのルーを入れてカレーとして食べちゃいます。

で、ポトフの材料はソーセージとかベーコンブロックを使ってダシをとりますが、実は鶏肉も使うとさらに美味しさがアップします。手頃に食べやすい手羽先がオススメです。できあがりはこんな感じに。

PICT0263.jpg

以前ご紹介した ヘルシーで美味しいポトフパスタの作り方(レシピ) を作った頃より腕が上がってるので、こちらの方が確実に旨いです!

- スポンサーリンク -

圧力鍋レシピ - 鶏手羽先の旨味凝縮ポトフの作り方(2人×3回分くらい)

材料
手羽先: 8個
粗挽きソーセージ: 8本
人参: 2本
じゃがいも: 3個
トマト: 2個
キャベツ: 1/4個
(その他野菜なんでも適当に。。。 ※今回はインゲンがあったのでぶち込んでます。)
鷹の爪: 1個
手で潰したにんにく: 2欠分
フレッシュバジル: 6枚
水: 1.5リットル

調味料
甘口白ワイン: 100cc
塩、粗挽き胡椒: 少々
固形コンソメ: 1欠

作り方

  1. 鶏手羽先を水で洗って、水から煮出してスープをつくります。途中ででてくるアクは丁寧に取り出します。煮込み時間は、沸騰後5分くらいでOKです。
  2. その間、その他の材料をやや大きめのサイズで乱切りにします。人参、じゃがいもは皮は剥かずにタワシで良く洗うだけでOKです。トマトは中の種を取り出しておきます。
  3. スープの素ができたら、キャベツ、トマト、バジル以外の全ての材料と、ワイン、固形コンソメを入れて、さらに5分程度煮込みます。
  4. ここから圧力鍋の高圧モードで3分間加圧します。加圧後は5分間だけ自然放置。
  5. 強制的に減圧して蓋を取り、トマトとキャベツを入れて余熱で5分間放置します。
  6. 最後に、塩、胡椒で味を調えたらお皿にとりわけてフレッシュバジルを添えて完成!

キャベツとトマトを後で加えるところがポイントです。そうすることで、トマトとキャベツの食感も残すことができます。初めから入れてしまうと、トロトロに溶けてなんだかなぁ〜って感じになっちゃいます。

手羽先がアレな方は手羽元でも良いかと思います。何しろ骨付きが重要です。鶏肉を使うときはベーコンブロックは味がバッティングするのでソーセージで止めておくのが良いかと思います。

2回目は是非、スープパスタを試してみて下さい。これも旨いです! (≧∇≦)b

ちなみに3回目のカレーはこんな感じに仕上がります。茄子を足しています。

PICT0309.JPG

- スポンサーリンク -