タラとしめじの中華蒸し(香りねぎ風味)の作り方

そろそろ生の鱈(タラ)がスーパーに並ぶようになってきました。淡白な味を楽しむ最も手っ取り早い料理はもちろんタラの湯豆腐ですよね。僕の大好物のひとつです。でもこの時期、まだまだ湯豆腐の時期じゃぁありません。というわけで、奥さんが食べたことのないようなタラ料理ってことで、中華蒸しを作ることにしました。

実は数ヶ月前に蒸し器を買ったはいいものの使ったことがなく、宝の持ち腐れ状態だったから使ってみたかった思いが裏にあったのは内緒です。

PICT0253.jpg

魚の中華蒸しも基本は全て同じなので、初めて作った割には、まぁまぁイメージどおりの仕上がりです。シンプルな味付けでタラの味をそのまま楽しめる料理になりました。

- スポンサーリンク -

タラとしめじの中華蒸し(香りねぎ風味)の作り方(3人前)

材料
生タラ: 4切れ
針生姜: 1片分
ネギ(青い部分): 1本分
ねぎ(白い部分): 1本分  ※白髪ねぎにしておく

調味料
紹興酒: 大さじ1.5
中国醤油: 大さじ1.5
オイスターソース: 小さじ2
ウェイパー: 小さじ1/2
熱湯: 100cc
砂糖: 小さじ1/2
生姜摩り下ろし汁: 小さじ1/2

仕上げ調味料
ゴマ油: 大さじ1
サラダ油: 大さじ1

作り方(レシピ)

  1. 生タラに塩、胡椒をして10分ほどねかします。その間、蒸し器を強火にかけて水を沸騰させて使える状態にしておきます。
  2. お皿の上に青ネギを敷き、その上にタラをのせ、針生姜を散らします。しめじは別の小皿で。それを吹きこぼれない程度の強火で10分間蒸します。
  3. 調味料を全て混ぜ、合わせ調味料を作っておきます。
  4. 蒸し上がる1分ほど前に、ゴマ油とサラダ油を鍋で良く熱しておきます。
  5. 蒸しあがったタラとしめじを、合わせ調味料とともに別のお皿に盛りつけます。蒸し皿に残る魚の蒸し汁も大さじ1程度加えておきます。
  6. タラの上に白髪ねぎを加え、チンチンに熱した油を上からジュッっとかけて完成!

なんだか文字で作り方を伝えきろうとして細かく書くと難しそうに見えてしまいますが、つまりは蒸し器で10分間タラを蒸す。蒸したら白髪ねぎを加えて、油で白髪ねぎを焦がして香りをだす。

これだけの簡単な料理です。あとは蒸し器があるかどうか。そこだけですね。
もうちょっと簡略化すると、タラのホイール焼きや電子レンジを使ったタラ蒸しになったりしますが、それはまた別の機会に。

- スポンサーリンク -