簡単レシピ - 鮭フライの作り方

季節は秋。秋の魚と言えば鮭。まぁ秋刀魚とかいろいろありますが、鮭がこの時期安い!

今日のレシピは超簡単です。鮭を単にフライにするだけです。学校給食とかでたまに食べていた記憶があります。タルタルソースをかけて食べる。これだけで旨いです。しかも安い。一緒にかぼちゃや茄子などの野菜もフライにすると栄養価としても申し分なし。

PICT0239.jpg

今日は体育の日。運動会です。運動会のお弁当に!と言うには日にちも時間もちょっと遅かった・・・
ってわけで、普段のお弁当のおかずとかにもどうぞ〜

- スポンサーリンク -

簡単レシピ - 鮭フライの作り方

材料
生秋鮭: 食べたいだけどうぞ。半身で売ってる奴がお薦め
溶き卵: 適量
小麦粉: 適量
パン粉: 適量

調味料
塩、胡椒: 少々

タルタルソース
玉ねぎ微塵切り: 玉ねぎ1/4分
ゆで卵の微塵切り: 1/2個分
マヨネーズ: 大さじ4
オリーブオイル: 小さじ1
レモン汁: 小さじ1
パセリ微塵切り: 好みで適量 ※今回は使わず

作り方(レシピ)

  1. まずはタルタルソースを作る。微塵切りにした玉ねぎを5分間水にさらしたら、しっかり絞って水気をなくす。それからタルタルソースの材料を全部混ぜ混ぜする。これだけ。
  2. 秋鮭を食べやすい大きさに切ったら、塩胡椒を適量。
  3. 小麦粉→溶き卵→パン粉の順に衣をつけて170〜180℃の油でカリッと揚げる。両面がきつね色になったらOK。鮭も野菜も揚げ方は一緒。
  4. 揚げたての秋鮭と野菜にタルタルソースをかけてアツアツのウチに食べる。これだけ。

なんといっても手製のタルタルソースで食すのがポイントです。鮭のフライも正直この時期の鮭だからこそ旨いんです。

付け合わせはキャベツの千切り。フライ→キャベツ→ご飯のサイクルが最高に旨い!

かぼちゃも茄子もフライにすると甘くて美味しい。特にかぼちゃのフライあたりは子供受けが最高です。余ったら次の日にお弁当に入れる。アツアツが当然美味しいですが、でベチャベチャにならなければ冷めてもそれなりに美味しく頂けるものです。

- スポンサーリンク -