簡単レシピ - 卵たっぷり蒸しプリンの作り方

突然ですがプリンを作ってみたくなりました。

このブログでも、過去に2つのプリンの作り方を紹介済みです。

が、いずれもオーブンを使ったレシピです。ちょっと前のレシピにも書きましたが、蒸し器を手に入れたのでより簡単にプリンが作れる環境になりました。これはもう作るしかありません。と若干勇み足で作ってみたら蒸し器の火加減の感覚がわからず、鬆(す)が入りまくり・・・ (/´Д`)/

気を取り直して懲りずにまた作ってみました。今度はうまくいきました! 弱火弱火で15分。

キタ━━━━━━ヽ(´∀`ヽ)━━━━━━ !!!!!

PICT0385.jpg

オーブンで作る焼きプリンより手早くできるので蒸しプリンはオススメです!まぁ作ってすぐには食べられないのは同じだけどね。

- スポンサーリンク -

簡単レシピ - 卵たっぷり蒸しプリンの作り方(5〜6カップ分)

プリン材料
全卵: 卵2つ
卵黄: 卵3つ
牛乳: 300cc
生クリーム: 50cc
グラニュー糖: 40g
メープルシロップ: 大さじ1
バニラオイル: 3滴程度

カラメル材料
グラニュー糖: 50g
熱湯: ヤカンに一杯

作り方(レシピ)

  1. まず卵を常温に戻しておく。牛乳はレンジで40℃くらいに温めておく。
  2. プリン材料を全てボールで混ぜ混ぜする。
  3. 次にカラメルを作る。グラニュー糖を焦がさないように弱火で温める。満遍なく砂糖が溶けるように鍋をまわすようにして温めると良い。自分の希望の色の一歩手前で火を止めるのがポイント。できたら素早くプリンカップへ分ける。※水は一切不要です。
  4. こし器でこしながら生地をプリンカップに注ぎ蒸し器にカップを並べる。
  5. 15〜20分程度蒸す。蒸気が蒸し器からでるかでないか程度の弱火がちょうど良いです。火が強いと鬆(す)が入ります。まぁ見た目で固まっているかは判別できますが、中まで固まっているかは、爪楊枝を刺して固まっている感触があればOKです。
  6. 冷めたら冷蔵庫で冷やして完成!

カラメルを作り終えたら、即座にヤカンに作っておいた熱湯を入れるとカラメルが熱湯に溶けてお掃除が凄く楽です。蒸し器の感覚も一回失敗すれば二回目から成功すると思います。15〜20分後に固まっている様子がなければ火が弱すぎます。逆に火が強すぎると、プリンが大噴火するかのごとく、こんもり盛り上がって鬆(す)が入りまくりです。

火力のコツはやや弱火〜弱火へだんだん火を弱くしていくイメージです。ちょこちょこ蓋を開けてみるのもあり。蓋が透明だとそのまま固まり具合が見えるのでさらにベターですね。

まぁ何にしろお菓子作りは慣れていないので、まだまだアマイ部分とかありそうですが、こんな感じで簡単に美味しい卵たっぷりの蒸しプリンはできあがります。

蒸し器に入れた直後はこんな感じ。

PICT0261.jpg

一回目の失敗作はこんな感じ。蒸し感覚が気になって5分の時点で蓋をちょっと開けてこっそり覗いてみたら火山のように大噴火状態。あわてて弱火にしたけどもう無理。

PICT0267.jpg

- スポンサーリンク -