娘が三歳になったので七五三やってきました

タイトルそのまんまです。昔は数え年、現在は満年齢で七五三のイベントをやるのが一般的らしいです。

まぁそんなにこだわる必要はないと思うけど、早生まれなので数え年でやるならば昨年実施していたことになります。そのときは、ほぼ二歳児の状態。

ムリムリ。とてもとても2歳児がじっとしていられるとは思えません。

ウチの娘は若干落ち着きがない方なので、さらにムリムリ。
というわけで、個人的には満年齢で実施して良かったと思っています。二歳と三歳の差は想像以上に大きいです。周りの子よりもやんちゃでしたが、無事に事を済ますことができました。

神社はお宮参りの時と同じく氷川神社。日頃の行いが悪いのか(苦笑)、朝は雨が降ってました。まぁちゃんと神社に集まったときには止んでましたけど。

PICT0012.jpg

- スポンサーリンク -

娘の着物はお宮参りの時と一緒のヤツ。奥さんが直前になって夜な夜な七五三向けにお直ししてました。

抱っこ紐をとったり袖丈を縫ったり、いろいろあるみたい。よくわかんないけど。まぁ何にしろ、お宮参りの時の着物は七五三に再利用できるってわけみたい。まぁ足りないモノもあったので、それは安い着物を楽天で買って部分的に補ったりしました。

PICT0015.jpgPICT0020.jpg

それにしても、この時期七五三で参拝する人の数は尋常じゃぁありません。氷川神社は初めの参拝が9時半で後30分おきにあるんですけど、たったの30分でえらい違いです。午後から来たら人の多さで死ねます。ウチは9時半をあえて見送って10時にしたのですが9時半にすれば良かったと思いました。

写真の角度は違いますけど、このくらい違います。

PICT0022.jpgPICT0041.JPG

参拝終了したら記念に写真を撮って、その後昼飯。大宮の木曽路で食べました。何下に子供の食事がかなり豪華でした。全部食べきったからこれまたスゴイ。

PICT0013.jpgPICT0045.jpg

とまぁ、週末は普通に親やってます。ちゃんと。

- スポンサーリンク -