金目鯛のなんちゃってアクアパッツァの作り方

ひとつ前の記事で週末にめちゃくちゃ美味しいイタリア料理を食べた と書きましたが、そこででてきた金目鯛のパスタにインスパイアされました。金目鯛を使ってアクアパッツァを作ってみたくなりました。味を忘れないうちにと、その日の夜にすかさず作りました。二食連続でイタメシかよっ!って感じです。そう言えば会社の昼飯と自宅の夕飯がかぶることもしばしば。人生そんなもんです。

さて、アクアパッツァを作るのは初めてです。

思いつきで昼飯後に、そのまま材料を買いに行ったので、材料やレシピも当然思いつきです。この記事をかいている時点だからこそ、タイトル名にアクアパッツァ風と書くことができたわけですが、実を言いますと、そもそも作った料理の名前が思い浮かばないのでネットをあれこれ調べてみたら、アクアパッツァを作ってたんだ・・・と気がついた次第です。

あぁ〜なるほど・・・アクアパッツァはあさり(貝類)を使うんですね。あさり使ったヤツはまた今度改めて作ることにしようっと。

PICT0016.jpg

このレシピではアサリを使っていませんが、アサリも加えた方が確実に旨味が増すと思われます。

- スポンサーリンク -

金目鯛のなんちゃってアクアパッツァの作り方

材料
金目鯛: 1匹
プチトマト: 10個
エリンギ: 3本
むき海老: 10匹  ※本来ここはあさりになるわけですね・・・Σ(・ε・;)
にんにく: 1片
鷹の爪: 2本
フレッシュバジル: 適量  ※本来ここはイタリアンパセリになるわけですね・・・Σ(・ε・;)

調味料
オリーブオイル: 大さじ5
無塩バター: 5g
水: 50cc
アサヒビールのカクテルパートナー・プレミアムソルティードッグ: 100cc
固形ブイヨン: 1/2個
塩: 適量
粗挽き胡椒: 適量

作り方(レシピ)

  1. 金目鯛をさばいて食べやすい大きさに切る。切り身なら楽ちん。切ったらキッチンペーパーで水気を拭いて、塩・胡椒をして5分ほどねかす。
  2. パスタを作る要領でやや中火でオリーブオイルを熱し、にんにくを炒めて香りを油に移し、火を止めて鷹の爪とバターを加えて辛みとコクをだす。
  3. すこし火を弱めて金目鯛を入れて皮面→表面の順に軽くソテーする。
  4. 残りの材料を全てフライパンに入れて塩、胡椒で味を調えたら中火で3分ほどグツグツ煮る。ここでアルコールは飛ばす。
  5. 蓋をして5分間ほど蒸し煮する。
  6. 最後にエクストラバージンオリーブオイル(分量外)を少し加え、フレッシュバジルを添えたら完成!

時間の都合上この記事はいま思い出しながら書いているわけですが、レシピはちゃんと紙にメモってあったので正確です。w

ところで、アクアパッツァでカクテル使うなんて聞いたこと無いと思いますが、ちょっとした果物の酸味が欲しかったので、料理しながら飲んでたプレミアムソルティードッグをバシャバシャ入れてみたら、これが意外にマッチしてたんです。ほどよい甘みも加わって適当に入れたにしては良い選択肢だったと思ってます。


以上なんちゃってアクアパッツァのご紹介でした。今度作るときは、

むきエビ → あさり
フレッシュバジル → イタリアンパセリ
ケッパーとアンチョビも加える

を主な変更点としてアクアパッツァに再チャレンジしてみたいと思います。実を言うと、ケッパーとアンチョビって生まれて一度も買ったことがないけど、イタリア料理によくでてくる調味料(材料?)っぽいのえ取りそろえておこうかなぁ〜と思う次第です。

- スポンサーリンク -