家庭でできるなめらか蒸しプリンの作り方

ちょっと前に 簡単レシピ - 卵たっぷり蒸しプリンの作り方 を紹介しましたが、蒸し器の火加減が難しいので、もっと簡単にできないものかといろいろチャレンジしてました。結局、蒸し器を使わず、普通にお湯をはった鍋で蒸すというか、お湯で温める方が簡単だし、超なめらかにできることが判明しました。

また、なめらかプリンにするにあたり、材料の配合も変えて濃厚な味になるようにしてみました。

PICT0093.JPG

あーそれとカラメルも仕上げに熱湯を入れてなめらかな舌触りになるようにしてみました。

- スポンサーリンク -

家庭でできるなめらか蒸しプリンの作り方(5〜6カップ分)

プリン材料
全卵: 卵2つ
卵黄: 卵2つ
牛乳: 250cc
生クリーム: 150cc
グラニュー糖: 70g
バニラオイル: 小さじ1/2

カラメル材料
グラニュー糖: 70g
熱湯: 30cc

作り方(レシピ)

  1. まず卵を常温に戻しておく。牛乳は50℃くらいに温めておく。
  2. 卵とグラニュー糖を空気が入らないように良く混ぜ合わせる。その後、残りの材料を全て混ぜ合わせる。混ぜ合わせたら10分ほどねかしておく。
  3. 次にカラメルを作る。グラニュー糖を焦がさないように弱火で温める。満遍なく砂糖が溶けるように鍋をまわすようにして温めると良い。自分の希望の色の一歩手前で火を止めるのがポイント。
  4. 熱湯を少しずつ加えてカラメルを溶きのばしてなめらかにする。熱いうちにプリンカップへ分ける。
  5. 大きめの鍋に水を入れて50℃くらいまで温めて、底にキッチンペーパーを敷いておく。
  6. こし器でこしながら生地をプリンカップに注ぎ、アルミホイルで完全に蓋をし、真ん中に爪楊枝で穴を開けておく。
  7. 鍋にカップを並べる。お湯の分量はカップの1/3程度になるように調節する。
  8. 鍋に蓋をして弱火で20分程度。ぐつぐつと沸騰する音がしないように、一番弱火で気長に蒸す感じで。
  9. 20分たったら火を止めてそのまま5分程度余熱で火を通す。
  10. 鍋から取り出してアルミホイルをとって冷ます。あとは冷蔵庫で冷やして完成!
PICT0086.JPGPICT0088.JPG

これは正直言って今まで作ったプリンの中でダントで一番旨かったです。(≧∇≦)b

高いので買わないけど・・・さらに贅沢にするならバニラオイルじゃなくてバニラビーンズを使うんでしょうね。ちなみに、高脂肪の生クリームを大量に使っているので、いままで作ってきたプリンよりも相当にカロリーは高そうです。

ヽ(´)Д(` )ノ メタボー!!

話変わって、作ったプリンを写真のようにとりだすには、真ん中に細いストローを差し込んで行きを思いっきり吹き込むと空気圧でポコッっと浮き上がってくれます。後はお皿の上にひっくり返すだけ。なので真ん中に穴が空いています。w

- スポンサーリンク -