濃厚冬瓜スープ(中華風)の作り方

かれこれ冬瓜スープをご紹介するのは4回目になります。過去三回は以下のレシピ。

1回目は、寒い時期にどうぞ!和風・冬瓜汁の簡単レシピ(作り方) でご紹介した和風版、
2回目は、 付けダレで二度美味しい中華風・冬瓜スープの作り方(レシピ) でご紹介した中華版、
3回目は、冬瓜と鶏肉の和風あんかけスープの作り方 ver2 でご紹介した和風版

どんだけ冬瓜スープばっかり作ってるんだっ!って思われてしまいそうですが、実は年に数回しか作ってません。毎回思いついたまま作っているので、毎回仕上がりが違います・・・(^^ゞ

今回は濃厚な鶏ガラスープ味で楽しみたかったので、丸半日かけて作る冬瓜スープです。時間がかかるので、今すぐ食べたいって調理にはむきませんが、基本的に保温鍋を持っているなら放っておくだけなので、実はそんなに大変じゃありません。

DSC_1523.JPG

時間をかけて作るだけあって、冬瓜もとろとろ、肉もホロホロ、スープは濃厚と、今までとひと味違った冬瓜スープを楽しむことができます。ではレシピどうぞ〜

- スポンサーリンク -

濃厚冬瓜スープ(中華風)の作り方

材料
冬瓜: 1個
油揚げ: 1枚
にんにくみじん切り: 小さじ1
しょうがみじん切り: 小さじ1
鶏手羽先:300g
戻し干し椎茸: 4つ

調味料
ウェイパー: 小さじ1
紹興酒: 50cc
オイスターソース: 小さじ1.5
砂糖: 小さじ1
醤油: 小さじ2
水: 600cc
椎茸戻し汁: 150cc

仕上げ
塩、胡椒: 少々

作り方(レシピ)

  1. 水150cc程度で冷蔵庫の中で3時間ほどかけて干し椎茸をもどします。
  2. 冬瓜を半分に切ったら種を取り、8等分してメロンのように1mm程度の厚さで皮をむきます。食べやすい大きさに切ったら20分ほど弱火で下茹でをします。
  3. 油大さじ1で保温鍋を軽く熱してから、にんにく、生姜、手羽先を中火で炒めます。手羽先に色がつき始めたら、残りの全調味料、食べやすく切った油揚げ、戻し椎茸を加えます。
  4. 中火で一煮立ちさせたら4〜5時間ほど保温して放置し、再度加熱して一煮立ちさせたら、食べるときまで放置します。
  5. 数時間後、食べるときに再度暖めて仕上げの塩・胡椒で味を調えてば完成!

なんと言っても全てを時間が解決してくれます。圧力鍋で時間を短縮することもできますが、保温鍋で時間をかけて作るとまたひと味違った感じに仕上がります。うちはサーモスの真空保温鍋を使ってますが、ホント便利ですよー。

ちょっと調べてみたら、最近はデザインがよくなってました。 (〃^ー^〃)
以前はデザイン的に相当しょぼかったのですが、新型はおしゃれです。デザイン的に買い換えたくなってきました!

img001.png
→ お一ついかがでしょう?我が家では圧力鍋と同じくらい重宝してます。(楽天で探してみる:最安値14,800 円)

- スポンサーリンク -