埼玉県上尾市の花咲の湯が素晴らしくよかった

温泉とスーパー銭湯が好きです。そんなわけで疲れを癒すためにスーパー銭湯に行ってきました。(*`Д´)ノ!!

今日行ったのは約一年前にオープンした埼玉県上尾市の花咲の湯というところ。オープン当時から気にはなっていたのですが、行かず終いのところでした。たびたび良い噂を聞くので行ってきました。僕のスーパー銭湯お気に入りランキング(地元埼玉版)の1位はもちろん清河寺温泉なのですが、みごと2位にランキングされました!ちなみにかみさんと娘は、清河寺を抜いて1位にランキングした模様。

今日はきつめの花粉症の薬(セレスタミン)を服用していたので、意識が朦朧としていたのでデジカメ忘れて写真取り損ねました。(´・ω・`)ショボーン

花咲の湯の場所はこちら。〒362-0021 埼玉県上尾市原市570


大きな地図で見る

- スポンサーリンク -

ここの良いところは、何と言っても館内が広い、泉質がよく複数のお湯を楽しむことができる、レストランが極めてまとも、料金が後払いバーコード方式であることです。

まず館内が広い。これは重要です。ちょっと小さなスーパー銭湯だと人でごった返していて逆に疲れてしまうときがあるのですが、ここは休憩所のソファーも複数あり、仮眠室(寝ころび座敷)もあり、湯上がりもゆったりできます。

温泉も、外風呂(露天風呂)として源泉掛け流し、高濃度炭酸泉、源泉風呂、つぼ風呂、寝ころび湯の計5つを楽しむことができ、温度は源泉風呂以外は若干低めで長湯できます。僕は源泉掛け流しで30分ほど寝てしまったので、いろいろなお湯を楽しむ時間を逸してしまいました。高濃度炭酸風呂は大きな液晶テレビが備え付けられていて大人気です。僕は単なる風呂(温泉じゃなく銭湯風呂)かと思っていたのですが、大間違いでした。どうりで人気が高いわけです。かみさんと娘は炭酸泉が一番良かったと言ってて悔しい思いをしました。

内湯には、あつ湯、ぬる湯、電気風呂、ジェットバス、ロウリュサウナの5つがあり、今は1周年記念と言うことで、ぬる湯には100個の檜の輪切りが浮かべられていて、1つ1つに従業員さんのメッセージが書かれています。50個ほど読みました。あつ湯の方は薬湯でした。来週はいちご湯のようです。各週でお湯が変わるので楽しみの1つになりそうです。

最終的に僕が入ったのは、源泉掛け流し、源泉、つぼ、あつ湯、ぬる湯の5つで半分程度しか楽しんでません。また次回こなくてはなりませんね。

きになる泉質は、ナトリウム―塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)で泉温は 38.5℃ と若干ぬるめです。僕の好きな弱アルカリ性でしたが、鉄の香りが印象的でした。気になるので温泉成分を調べてみましたが、鉄(供縫ぅン (Fe2+)の含有量が比較的多めでした。泉質も武蔵の湯より清河寺温泉に近い感じ。やはり僕の好きなタイプの温泉でした。

花咲の湯の温泉成分 : ナトリウム - 塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)
清河寺温泉の温泉成分 : ナトリウム - 塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)
武蔵の湯の温泉成分 : ナトリウム-塩化物泉(高張性中性温泉)

というわけで、温泉までの距離と泉質から、普段通う温泉を武蔵の湯から花咲の湯に切り替えることにしたので、ポイントカードも作りました。若干値段が高いのですがリラックス度からすると、まぁコストと質のバランスがとれています。清河寺はちょっと遠いからなぁ〜。

また時間ができたら、那須の pH=ph9.89 の芦野温泉に行ってみたいなぁ〜と思う今日のこのごろ。

- スポンサーリンク -

関連する記事&スポンサーリンク