見沼天然温泉「小春日和」に行ってきた。回数券を買った!

ここ最近、雨やらなんやらで温泉に全然行けていなかったので、今週こそ温泉に!とかみさんからの提案。

そういえば、上尾市の花咲の湯について書いたときにコメントでいただいていた、見沼天然温泉「小春日和」に行ってみることにしました。なんでも、ここ最近のリニューアルオープンで飛躍的に施設内容が充実したとのことで楽しみです。

さて、まず結論から。

見沼区周辺に住んでいるならば、ここ一本でまちがいないと思う。

IMG_0817.jpg

- スポンサーリンク -

本ブログの購読者であれば、僕が温泉好きであることは重々承知いただいていることかと思いますが、僕の独断と偏見によるさいたま市でのお気に入り温泉ランキングは次の通り。

清河寺温泉 > 花咲の湯 >> 武蔵野湯 >>> やまとの湯

距離さえ問題なければ、更にランキング的に上の、行田天然温泉「古代蓮物語」があります。

ここ見沼天然温泉は、泉質的なお気に入りからすれば、お気に入り度合いは花咲の湯と同じくらい。でも距離からすると、ウォーキングで行ける距離感なので、結果的にもっとも頻繁に利用する温泉になりそうです。
だた難点が1つ・・・最寄りの温泉でもっとも高額なんです。1入浴あたり 900 円もします。Σヽ(゚Д゚; )ノ
というわけで今後も通うことだし、 8,000 円の 11 枚綴りの回数券を購入することにしました。子どもの回数券がないのが残念。子どもは 600 円します。ちょい高いなぁ〜やっぱし。

IMG_0829.jpg


さて、以下、日記詳細です。

google map で徒歩ルートを調べてみると、片道約 4.5 km です。ウォーキングなので安全なルートを選択したので、最短距離よりも随分と回り道になりますが、途中までいつものコースと同じです。さすがにこの距離を歩くとなると子どもには無理があるので、僕だけ徒歩で、かみさんと子どもは自転車で行っていただくことにしました。


大きな地図で見る

温泉は片柳図書館の目の前。その横に公園があるので、温泉の前に一汗かいてから気持ちよく温泉に入ることにしました。リニューアルオープンということで、何しろ施設の各設備がとにかく新しい。だからこそ気持ちがよい。なんと言っても、さいたま市は何気に温泉激戦区なので、しっかりと他社をリサーチして作り込んできた感じがあります。

ちなみに床がおそらく床暖。ふにょふにょした感触が歩いていてなかなかいい感じです。

IMG_0820.jpg

今日は娘と入りました。泉質はナトリウムー塩化物強塩温泉(高張性・中性・温泉)です。オープン当初の武蔵の湯の泉質(いまは武蔵の泉質は相当劣化したと思う・・・)に似た感じです。舐めると海水並みにしょっぱいです。お湯の色は、武蔵+清河寺のような感じ。でも武蔵よりも塩分がキツイと思います。顔を洗ったら、結構後々までヒリヒリ感が残っています。

というわけで、温泉成分を比較してみました。我ながらマニアックだなぁ・・・

成分 ミリグラム(mg)
陽イオン 花咲の湯 清河寺温泉 武蔵野湯 見沼天然温泉
ナトリウムイオン (Na+) 2028 1580 4742.3 6970
カリウムイオン (K+) 12.5 19.9 56.2 74.7
アンモニウムイオン (NH4+) 9.1 0 13.1 15.5
マグネシウムイオン (Mg2+) 43.4 22.9 243.8 353.6
カルシウムイオン (Ca2+) 131.5 71.6 255.2 381.6
アルミニウムイオン (Al3+) 0.2 0.3 0 0.3
鉄(供縫ぅン (Fe2+) 2.3 0.4 0.6 53
マンガンイオン (Mn2+) 0.1 0.1 0.5 0.4
ストロンチウムイオン (Sr2+) 0 0 1.7 0
バリウムイオン (Ba2+) 0 0 0.6 0
第二鉄イオン (Fe3+) 0 0 4.1 0
陽イオン計 2227 1695 5318.2 7801

陰イオン 花咲の湯 清河寺温泉 武蔵野湯 見沼天然温泉
フッ化物イオン (F−) 0.4 0.5 0 0
塩化物イオン (Cl−) 3214 2343 8236.3 12270
臭化物イオン (Br−) 12.9 0 30.7 38.4
ヨウ化物イオン (I−) 3.9 0 0 15.9
硫化水素イオン (HS−) 0.1 0 5.7 0.1
硫酸イオン (SO42−) 2.8 3.6 0 1
炭酸水素イオン (HCO3−) 532.1 576.6 356.3 268.5
炭酸イオン (CO32−) 0.9 1.2 0 0.3
陰イオン計 3767 2925 8629 12590

遊離成分 花咲の湯 清河寺温泉 武蔵野湯 見沼天然温泉
メタケイ酸 0 8.1 24.9 58.2
メタホウ酸 0 0.01 0 78.8
メタ亜ヒ酸 0 56.5 0 0.01

溶存ガス成分 花咲の湯 清河寺温泉 武蔵野湯 見沼天然温泉
二酸化炭素 0 13.2 19.1 11

ゆっくりい時間ほどお湯につかりました。露天風呂には、源泉掛け流しがありますが、源泉が 38 ℃くらいなので、若干ぬるい感じがしますが、これから夏に向けて十分に楽しめると思います。加熱湯には、備え付けのプラズマTVがあるので、笑っていいとも!を見ながらくつろいでいる人がちらほら。子どもがいなければ、僕もそのあつ湯に長時間浸かっていることと思います。
内湯もジャグジー以外は温泉。ぬる湯と掛け流し。どちらも同じくらいの温度でしたね。

なお、ココの温泉は塩分が強いため、皮膚の弱い方は長時間お湯に浸からない方が良いかも知れません。僕も肌がそんなに強い方ではないのですが、未だに顔がヒリヒリしています。体は大丈夫なんだけどね。


お湯を楽しんだ後はお食事です。お食事処も広くて綺麗です。まぁ若干メニューが少ない気がするけど。温泉に入った後に、ざるそば、おいなり、味噌ラーメンを食しました。ラーメンは改善の余地ありな味ですな。

IMG_0819.jpg


帰りがけに中庭に立ち寄ってみました。なんとなんと足湯が用意されていました!( ゚∀℃
でも、思ったよりも湯がぬるかったのが残念です。足湯はあつ湯にしてくれないと・・・と思います。熱海駅の足湯を見てきていただきたいですね。

IMG_0822.jpg

とまぁ約半日がかりで温泉を楽しんできました。また来週も晴れたら行ってきます!

公式サイトはこちら → http://www.koharubiyori.co.jp/index.html

- スポンサーリンク -

関連する記事&スポンサーリンク