美味しいセロリのイタリアンマリネの作り方(version.2)

以前に セロリのイタリアンマリネの作り方 ってのをご紹介しましたが、下記のような改良を予告していました。

近々改良版(というか具材をいろいろ増やしてみたい)を公開したいと思います。
・オリジナルのセロリのマリネは、オリーブオイルじゃなくてグレープシードオイルを使っているような気がする。
・玉ねぎの微塵切り、パプリカのさいの目切りを入れてみたい。
・生ハム、スモークサーモン、タコ、海老、ホタテ貝柱あたりの何かを加えてみたい。
・薬味にイタリアンパセリを加えてみたい。
まぁそんな感じです。近々また食べに行って研究してきます

その後、結構頻繁にマリネを作り、どんどん改良をすすめ、この度バージョン2としてレシピを公開することとなりました。
このレシピが誕生してからも2回ほどキャナリィロウに食べに行きましたが、味はすでに本家の味を超えていると思っています・・・( ´ー`)

DSC_1211.jpg

前回の手抜きとは違い、今回のは前菜に持ってきても恥ずかしくないレベルの見た目になったと思います。
ではレシピの方をどうぞぉ〜ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

- スポンサーリンク -

美味しいセロリのイタリアンマリネの作り方:バージョン2のレシピ

材料
セロリ: 2本分
玉ねぎ: 1/4個
プチトマト: 3個
ゆでだこの足: 1/2本

調味料
クレイジーソルト: 小さじ1
白ワイン: 大さじ1
レモン汁: レモン1/4個分を絞る
グレープシードオイル: 大さじ2
粗挽き胡椒: 少々
乾燥パセリ: 少々

作り方(レシピ)

  1. セロリの皮(筋の部分)をピーラーでむいたら、10cm程度に切りそろえ、さらに縦方向に1mm程度で薄切りにする。玉ねぎは微塵切りにして軽く水にさらす。
  2. セロリと玉ねぎをクレイジーソルトで良く塩もみをする。10分ほどしたら白ワインを加えて5分寝かす。最後に良く絞って水気を捨てる。
  3. レモン汁、グレープシードオイル、プチトマト、茹でタコ、粗挽き胡椒を加え、よく揉み込んで味付けをする。
  4. お皿に盛りつけたら粗挽き胡椒を少々して、粗挽き胡椒、パセリを添えて完成!

ちなみに本家で食べて僕なりに分析してきました。視覚と味覚(舌感)を信じるなら多分こんな感じ。

・材料: セロリ、紫玉ねぎ、キュウリ、パプリカ、パセリ
・調味料: サラダ油、白ワインビネガー、クレイジーソルト、粗挽き胡椒、塩

切り方ももうちょい雑で、単に薄切りにしてあるだけでしたねぇ〜。でもセロリも高いので結構原価かかっているのにバイキングで食べ放題ってのは素晴らしいと思います。

- スポンサーリンク -