VAIO F シリーズ VPCF119FJ/BI を買ったら初期不良でござった

かみさんが持っている VAIO が VGN-TX52B PCG-4H1N ってやつなんですが、解像度が 1366×768 なんです。ネットをやるには十分なのですが、いろいろと資料を作らなければならない立場になったこともあり、仕事で使うにはちょっと手狭な感じなんです。

じゃあ新しいパソコンを買おうっ! ヽ(゚ε ゚ )ノ

まぁ大凡こんな流れだったのですが、要求条件が VAIO でノングレア(いわゆるツルテカじゃないヤツ)液晶でディスプレイが大きくて解像度があるヤツでした。

もう選択肢は1つしかありません。Fシリーズのクリエイティブエディションです。
まぁ言ってみれば僕が持っている AW フォトエディションの後継機種ってわけです。本当は SonyStyle での購入を検討していたのですが、たまたま激安で VPCF119FJ/BI を見つけたので即購入しました。

DSC_1285.jpg

先日届きました。テンション上がりまくりです。 キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!
電源を付けるまではね・・・。

- スポンサーリンク -

電源を付けました・・・

Windows 7 が起動するのですが・・・なんですか?この掃除機並みのファンの音。

うーん・・・どう考えてもおかしいです。
この機種に搭載されている CPU は Core i7 720QM なのでターボ・ブーストによって定格の動作周波数の 1.6GHz を遙かに超え 最大2.8GHzで動作します。従って負荷のかかる処理ななどブースト時にファンがフル回転するならわかるんです。

でもこのマシンはおかしい。
タスクマネージャで CPU の使用率がほぼ0% で定格周波数にもかかわらず、明らかに常時フル回転。
別のツールで CPU の温度を計測してみても、各コアとも 40 ℃以下と極めて安全値なのに常時フル回転。

省電力モードにしてみたり、あれこれチャレンジしてみましたが、どうにもファンの制御部分が壊れているとしか思えない挙動だったので、初期不良と言うことで交換ではなく返却&返金して貰うこととしました。

本当は騒音を計る機械を持っていれば何dBの騒音と記載することができるのですが、残念ながら持っていません。うちのテレビはアクオスで、音量が30前後で聞いているのですが、音声が聞きづらくなるくらいの爆音でした。イメージ的にはダイソンですわ。

というわけで、僕の中では VPCF119FJ/BI は最低評価。改めて kakaku.com で評価を調べて見ると、確かに高負荷時にはファンがうるさいという意見が多いです。平常時はどうなんでしょう?


さて、いったんその話からは離れて、せっかくなので AW71JB との比較もしてみました。爆音以外は相当によい印象ってのが結論です。※Core i3-330M なら静音だよって保証があれば、今すぐにでも買い直したい気持ちがあります。

まずは大きさの比較から。全体的に A シリーズを二回り小さくした感じです。

DSC_1287.jpg

横から見ると、結構傾斜があることがわかります。ここまで傾斜を付けないとターボブーストに耐えられるエアフローを得ることができなかったのでしょう。性能が上がるのはよいのですが、静音性も考えて低スペックの CPU を敢えて選択するということも必要な時代かも知れません。

DSC_1289.jpg

真正面からみると、あまり大きさの違いを感じさせません。高級感は A シリーズの方がさすがにある印象です。

DSC_1291.jpg

次にキーボード。左が F で右が A です。押した感触もほぼ同じです。パームレスト部分の革調の感触もほぼ同じです。

DSC_1295.jpgDSC_1296.jpg

つぎに液晶です。A シリーズも F シリーズもどちらもスペック上は同じ Adobe RGB カバー率 100% のノングレアパネルなのですが、実は内部の作りは随分違うようです。
A シリーズ・フォトエディションは RGB 3 チップ LED バックライトを使っていたのに対して、F シリーズは白色 LED と高色純度カラーフィルタで色域拡大を実現しているようです。そのため、A シリーズのようにノングレアパネルを選択してもバカ高いお値段にならないようです。

もっとも内部のスペックに違いがあれど、見た目に区別はつきませんでした。A シリーズの方がパネルが大きいので、ドット感があるってくらいでしょうか。そう言う意味だと、F の方が粒子感がなく綺麗に感じる人も少なくないと思います。
左が F で右が A です。

DSC_1303.jpgDSC_1301.jpg

真正面から見た感じ。

DSC_1298.jpg

ちょっと上から見た感じ。どちらも色飛びします。

DSC_1299.jpg

ちょっと下から見た感じ。どちらも色が潰れます。

DSC_1300.jpg

以上、蛇足になりましたが F シリーズと A シリーズの比較レビューでした。VPCF119 に火を入れていた時間はたったの30分程度しかないので、ほんと第一印象で感じた比較でしかありません。

おしまい。


- スポンサーリンク -