小林製薬の熱さまひんやりジェルマットで夏快眠

僕をリアルで知ってる方はご存じのことかと思いますが、相当の暑がりです。職場も年中扇風機が欠かせません。

そんなわけで当然、夏の夜は寝苦しくて堪らないのでエアコンは付けっぱなしです。2005年に寝室にエアコンを設置したのですが、いかんせんケチって安いのを購入してしまったので、リビングのダイキンのエアコンと比較して温度調節がお馬鹿さんで寒すぎたり微妙に暑かったり・・・湿度が調節できなかったり・・・と不満だらけで、快眠に至りません。結果体調不良や妙な疲れがたまった状態が続きます。

というわけで、ひんやりグッズに頼ってみようと思い、最近気になっていたジェルマットを購入することにしました。何かの雑誌か記事でみた比較で、小林製薬のジェルマットが安くて冷却性能が良いと見た覚えがあるのでアマゾンで購入してみました。

DSC_0063.jpg

- スポンサーリンク -

大きさは 70cm x 90cm と布団シングルサイズからすると、約 1/3 の大きさで、ジェルマットの部類でいくと、やや小さめのサイズ。

DSC_0064.jpg

若干小さめに感じるのですが、このサイズで十分な冷却性能を持っています。

どこかで見た事前情報どおりの冷却性能で、暑がりの僕でも正直、ジェルマットの上に直に寝ると体の熱が奪われすぎて冷たすぎと感じました。本来の使い方としても、ジェルマットの上にシーツや布団カバーをかけて使用してくださいとあります。それじゃぁひんやり感はないんじゃないの?って思っていましたが、それでちょうど良い感覚です。

しかも本製品は、冷蔵不要でくり返し使用できます。同社が販売している熱さまシートは使い捨てですが、この製品は繰り返し使えるのです。エコでお手軽でしかもこの手の製品の中では安い!

購入後はエアコンつけっぱなしを止めて、ひんやりジェルマットで下半身を中心に冷却して寝ています。今のところ快適ですが来週の猛暑をエアコンなしでのりきることができるかは謎です。w

ただ1つ気になるのは、独特の臭いがある点です。なんと表現をしたらよいかわかりませんが、独特の臭いです。シーツを上に敷くので、それほど気にはならなくなるのですが敏感な方にはオススメできないような気もします。

ちなみに敷くだけでひんやりと感じられるメカニズムは下記の通り。

img001.jpg

使用上の注意点は下記の通りです。

・ 使用時、本品が温まっている場合、ひんやりと感じない場合がある。
・ シーツや布団カバーなしで直接使用すると冷えすぎる場合がある。
・ 冷えすぎる場合はシーツの厚みや枚数で調節する。
・ クーラーや扇風機などと併用すると冷えすぎる場合がある。
・ 本品は洗濯できない。汚れた場合はかたく絞った濡れタオルで拭く。
・ 本品は食べられない。
・ 凍らせない。
・ すべる場合があるのでマット上の歩行は注意する。
・ 乱暴(落とす、ぶつける)に扱うと袋が破れ、中のゲルが漏れる場合がある。
・ 先のとがったものが当たると、マットが破れ、中のゲルが漏れる場合がある。
・ 破損した場合は使用を中止する。
・ 長時間日光に当てない。
・ 使用しないときは冷暗所に保管する。
・ 折った状態では使用しない。
・ 冷えすぎなどを自分で判断できない方には使用しない。
・ 使用中、異常を感じた時は使用を中止する。

追記(2010.07.19):あまりに気持ちよすぎて追加で2つ購入して家族全員分を取りそろえました!(≧∇≦)b

DSC_0071.jpg


暑がりのみなさま、今年の暑い夏をのりきる寝具(神具)としてお一ついかがでしょう?

熱さまひんやり ジェルマット 1枚
熱さま (2010-04-24)
売り上げランキング: 49
- スポンサーリンク -