一度冷凍した魚をおいしく煮付けるレシピ・テクニック

実家に帰省する度に貰ってくる魚・・・釣って捌いてすぐ冷凍したものなのですが、やはり急速冷凍じゃないので鮮度がかなり落ちます。当然ながら味も劣化すれば臭いもでてきます。

魚好きな僕でも、解凍した魚の臭いはちょっと気になります。

そんなわけで解凍した魚を煮付けにする場合には、一端軽く焼いてから煮付けにします。そうすることで臭いはほとんど感じなくなります。もう一つのテクニックとして、流水で解凍するとともに最後に日本酒に軽く漬け込む技を併用します。

DSC_0009.jpg

これらのテクニックを使って先日メジナ(グレ)の煮付けをしました。おいしかったです。(≧∇≦)b

- スポンサーリンク -

一度冷凍した魚をおいしく煮付けるレシピ

材料
冷凍した魚

調味料
生姜の薄切り: 1匹につき5枚程度
日本酒、水、醤油、みりん、砂糖 を 4:2:1:1:0.5 の分量で

作り方(レシピ)

  1. カチコチに凍った状態の魚をちょびちょび流水で時間をかけて解凍する。解凍したら粗塩で全体を軽く洗い、腹の部分の血合いを流水で良く洗い流す。最後に200cc程度(分量外)に日本酒に30分ほど漬け込む。
  2. 中火程度の火力で魚を焼き目が軽く付く程度に焼く。
  3. 大きめの鍋に焼いた魚を寝かし、魚が浸るほどの分量で調味料を入れ、落としぶたをせず中火で一煮立ちさせる。
  4. アルミホイルの真ん中に穴を空けて落としぶた代わりにして、やや弱火で10分煮込む。
  5. 落としぶたをとって中火で5分程度煮汁を蒸発させて完成!

焼いた直後の煮立たせる前の状態はこんな感じです。一度焼いてから煮付けにするテクニックは実家の調理方法から学んだものですが、解凍後に塩で洗ったり日本酒に漬け込むのは、自分の経験から臭いを消すためのテクニックのうちのひとつです。

DSC_0003.jpg

一手間を惜しまなければ冷凍した魚でも塩焼きでも煮付けでも美味しくいただくことができます。グレは煮付けが美味しいけど、黒鯛は塩焼きのまま食べちゃいます。

- スポンサーリンク -