ポータブル・地デジTV&ブルーレイプレイヤー DMP-BV200 を購入しました

毎年の帰省の道中で手放せないのが薄型ノートパソコン VAIO VGN-TX での DVD 鑑賞。パソコンなので便利な面もあるし、バッテリーも新調したので5時間以上も再生可能なのですが、難点もいくつかあります。

(1) パソコンなので操作系はやっぱり面倒くさい
(2) DVD のレンズが劣化してきたのか他に原因があるのか不明だが、意外と再生に失敗する

そんなわけでポータブル DVD プレイヤーをここ1年ほど探しておりました。
DVD 再生に特化すれば、2万円もあればそれなりのモノが購入可能なのですが、やっぱりブルーレイも再生したいという欲求と、母親が泊まりに来たときにテレビが一台しかなくて意外と困ったことで、物欲はある商品に一点集中していました。

ブルーレイディスクプレーヤー搭載ポータブル地上デジタルテレビ DMP-BV200 です。
地デジとブルーレイが再生可能なのはパナソニックの DMP-BV00 と DMP-BV200 ですが、BV100 の方は生産完了品なので、ある意味一択状態。唯一無二の存在なのです。

DSC_0611.jpg

- スポンサーリンク -

さて実際の使い勝手は次のエントリでレビューをするとして、まずはこの商品の特徴とスペックについて書きたいと思います。

■4ダイバーアンテナ内蔵で、地デジを楽しめる
本体に4本のアンテナを内蔵しているので、アンテナケーブルを接続せずに書斎や子供部屋、寝室、ダイニングなど、自由に持ち運んで地上デジタル放送を好きなところで楽しむことができます。さらに受信感度が悪く、地上デジタル放送を視聴できない場合には、自動的にワンセグ放送に切り換えて視聴することが可能です。

■ブルーレイディスク/DVDのマルチ再生に対応
ブルーレイディスク、DVDのマルチ再生に対応。BD-Videoの映画ソフトや、デジタル放送を録画したBD-R、BD-REディスクを再生できます。さらに、ディーガで録画したAVCREC方式のディスクも再生することができます。

■小型のボディに高精細液晶ディスプレイを搭載
地上デジタル放送やブルーレイディスクの映像を美しく楽しめる10.1型のワイドSVGA高精細液晶ディスプレイを搭載しています。

■付属バッテリーで、最長3時間30分連続再生
付属されているバッテリーパック(DY-DB30)で、地上デジタル放送/ブルーレイディスクの映像を最長約3時間30分連続で視聴することができます。別売りのバッテリーパック(DY-DB100)を使用すれば、最長約5時間30分の連続視聴が可能です。

■高画質再生技術「リアルクロマプロセッサ」
高画質BD-Videoの制作を手がけるパナソニックハリウッド研究所で培った高精度色信号処理技術を応用した「リアルクロマプロセッサ」を搭載。ブルーレイディスクの映画ソフトを、ディテールや質感を忠実に再現した高精細な映像で再生可能です。

■ 写真と動画の混在スライドショーが楽しめる「フォトフレームモード」
SDメモリカードに保存した、デジカメやデジタルビデオで撮影したハイビジョン映像(AVCHD)や写真を、動画・静止画を混在させたスライドショー再生可能です。
フル画面で動画・静止画を表示させる他にも、動画・静止画画面と時計、カレンダーを組み合わせて表示させることができ、 6種類の表示モードのほか、背景色も4色から選ぶことができます。

■インターネットに接続してYouTubeを楽しむ
本体にブロードバンド回線を接続すれば、テレビの大画面で「YouTube」の動画を手軽に楽しむことができます。残念ながらYouTube再生以外の用途(例えばブラウザ表示など)は対応していません。

■お部屋ジャンプリンク対応でディーガとつながる
「お部屋ジャンプリンク」対応のディーガ1につなぐと、録画した番組やムービー映像、デジカメ写真などを、部屋を飛び越えて別の部屋で楽しめます。DLNA規格対応した機器からストリームされる映像は再生可能ですが、mp3等の音楽の再生には対応していません。

■詳細スペック
img003.jpg


価格.com で調べたところ最安値は 47,800 円ですが、利便性とクレジット払いを理由に Amazon 経由で購入しました。次回は、使い勝手および多機能性においてはポータブルAV機器としては最高レベルと絶賛されている DMP-BV200 についてのレビューをお届け致します。

→楽天でポータブル地デジ&ブルーレイプレーヤ DMP-BV200-S(シルバー) の最安値を探してみる。

- スポンサーリンク -