浦和の沼影公園アイススケート場に行ってきました

先週に行ってきた川口グリーンセンター・アイススケートリンクがあまりに芋煮状態だったため、リンクを変更してもう少し遠い浦和の沼影公園アイススケート場に行ってきました。

どちらも市営のスケートリンクなのでお値段は家計に優しいです。

川口市立グリーンセンター入場料(520円)、貸し靴(300円)
沼影公園アイススケート入場料(630円)、貸し靴(350円)


大きな地図で見る

- スポンサーリンク -

前回は僅か30分ですが開園から遅れてしまったがために人混みで気持ちよく滑ることができなかったので、今回は開園前に着くように朝早くから出かけました。場所的に、本当に町中にぽつんと存在している感じで、外から見た感じは、えっ!?ココですかっ?って感じに年季が入ったボロさです。

8時55分くらいに着いたのですが、既に何組かが並んでいました。
控え室は屋外と屋内に分かれていて、屋内にはストーブも用意されているので競争率が非常に高いです。早めに行って場所を確保しないという間に荷物が置かれて座る場所がなくなってしまいます。本当は荷物はロッカーに入れるべきなんでしょうけど、ロッカーを使っている人はほとんどいませんでした。

IMG_1984.jpg

沼影公園のリンクは川口よりも一回り大きく、夏場は50mプールになっている場所がリンクになっているので 60m x 30m と広いばかりじゃなく、入場者数も随分と少ない感じだったので、非常に伸び伸びと滑ることができました。一番混み合う昼間でも芋煮状態にはなりませんでした。

IMG_1993.jpg

もっとも先週よりもぐっと気温が低くなり、外に出るだけで寒かったため外出を控えたことも理由として考えられますが、設備的には川口の方が随分と新しい感じで、こちらは昭和な香りがぷんぷんする感じです。人混みを考えなければ僕も川口の方に行っちゃうと思います。そんなことも要因として考えられるのでは?と思っています。

リンクの氷の状態は、気のせいではないと思うのですが、川口よりも沼影の氷の方が随分と滑りが良かったような気がします。その証拠に娘も激しく何度も転び、おかげで滑るのが随分と怖かったようです。靴は随分と年期が入った感じで革もへにょへにょになっちゃっているので、靴にはもう少しお金かけて欲しいなぁ〜と思いました。

IMG_1997.jpg

総じて設備の面では古くささを否めない状態ですが、人口密度的に沼影公園の方が圧倒的に滑りやすい状態でした。今年は後何回スケートに行くかわかりませんが、次もココにしようかと思っています。

それにしても自分がさほどスケートが上手いわけでもないので、娘にどう教えたらよいか悩みます。

- スポンサーリンク -